ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

岩見沢雉ヶ森CCで右足負傷ラウンド

   

今回は、ユベオツさん、としさん、うちの奥さんのトモ、そして、僕ことヒカルの4人で岩見沢雉ヶ森カントリークラブのラウンド。

天気は快晴!風も穏やか!ラウンド日和!!

が、しかし、実は前日にゴル練をしていたのだが、その時にドライバーショットの練習中に右足ふくらはぎの筋肉を痛めてしまい、鎮痛消炎テープとテーピングでカバーしながらのラウンド…!
基本、走ることは出来ないけども、ゆっくり歩いたり、左足に少し重心をかけて右足に負荷がかからないようにすれば、なんとかショットはできる状況www

そんな負傷ラウンドの結果はこちら(OUT→IN)。

むむむ、なかなかいい感じ!

いやー、最初はゆったりスイングで調子良かったんだけども、途中からゆったりスイングのバランス間隔を見失って、ボールが左右に散ってしまう感じに…!
ゆったりスイングもなかなか難しいものだね…。

さらには、12HのPar3は右足がショット時に痛んでしまってチョロOBなどもあったりwww

あとは今回はドライバーは封印。
なんかドライバーショットは大きくスイングする分、右足の負担も大きそうだったのと、今回はまっすぐに打つのは難しそうだったので。

まぁ、それでもなんとか90にキープ出来たのは嬉しい結果。

左足に重心をかけていたので、ゴルフ煮っころがしの保科さんのように、これをきっかけに左一軸打法の理解が深まるかなーとも期待したけども、こちらはそんなに思ったほどのコツは掴めなかった(笑)

ちなみに、今回、トモは絶好調。
Par3のベタピンショットと、バンカーからのチップインで、2つのバーディをゲット。
見事に89(34)のスコアとのこと。久々の敗北となってしまったwww

としさんは新兵器のTour AD MJの3Wが大活躍!Par5でバーディも奪取!

ユベオツさんはアイアンの安定度がすばらしく、柔らかいアプローチショットは良い感じ!

岩見沢雉ヶ森CCは多少アップダウンや狭めなホールも多いけども、ただ、芝のコンディションは良いし、グリーンも速くでキレイに管理されている。
そして、上級者が多くラウンド時間も短め。今回は4時間ちょっとでラウンド終了。
素晴らしい、コスパ最高!

ただ、前後の組がすげー上手な雰囲気で、普通にフェアウェイキープするし、セカンドは当たり前のようにグリーンオンさせてくるし、プレーが早い。
僕らも前の組から離されないようにするのが、ちょいと大変だったwww

ラウンド終了後はちょうどお昼時となったので食事をすることに。
あんかけ焼きそば。旨し。

さて、今回の右足の負傷だが、ドライバーショットのインパクトの瞬間、右足に大きな負荷がかかってしまったのか、筋肉がグキッみたいな感じで痛めてしまった。
軽い肉離れなのか、足が極度につってしまったのかのどちらかなのかなーと。

痛めた直後はちょっと歩くときにもズキズキしていたので、翌日のラウンドは大丈夫かなーと心配していたのだが、なんとかプレーできて良かった。

今回、生まれて初めてテーピングなるものをしてみたのだが、いやー、これは意外と負荷軽減になるものだね。
関節の可動域などは多少制限されるけども、やはり痛みを感じないようにサポートできるので、なかなか有効だ。

このテーピングのおかげでもあるのか、ラウンド後、悪化することなく痛みも多少引いてきた感じなので、来週にはほぼ完治するかもしれない。

しかし、やっぱり年齢なのか、準備運動不足なのか、筋肉組織は硬くなっているんだろうね…。柔軟や筋力アップも含めてちょっとトレーニングしていかないとなぁ、と感じるラウンドとなったwww

 - ラウンド(2016)