ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

クラブセッティングを変更

   

久々に少しクラブセッティングを調整してみた。

http://upup-life.com/golf/club-settings/

まずは、ナイキスリングショットの4番アイアンの復活。
タイトリスト909Hの24度UTで約180Yのキャリーとなるので、ほぼ同距離の4番アイアンはセッティングから外していたのだが、ちょっと復活させてバッグに入れてみることにした。

やはりアイアンの方が方向性が良い気もする。
特にティーショットでは、UTよりもアイアンを使いたいと思う時がある。24度UTよりも4番アイアンの方がシャフトも約1インチ短くなっているので振りやすさもありそうだ。
ちなみに4番アイアンのロフトは23度。
もちろん、24度UTはティーショットでもラフでも使用できるので万能ではあるのだが、うまく使い分けていきたいな、と。
なので、4番アイアンは基本的にはティーショット用として。地面から打てなくはないけども、そこはUTの方が打ちやすいし。

ナイキもクラブ事業から撤退しちゃうしね…。
なんか残しておきたい気分になってしまうwww

ちなみに、4番アイアンを入れたことにより、久々にMAXの14本となった。
いままでは、12本とか13本だったからねー。
なんか選択肢が増えて得した気分ではあるが、キャディバックがその分重くなりそうだ…www

あとはドライバーもこっそりと調整していたり。
R11で日本仕様の10.5度のヘッドが安く入手できたので、ヘッドを9度から10.5度に交換。

やはり、ロフトは寝ている方がやさしい、ということもあるので、多少飛距離が落ちても安定性が向上すればそれはそれで良いかなと。
これで、OB撲滅に一歩近づけばよいのだが…。
あとは、9度の時には弾道が低く過ぎる時もあったので、適正な高さで逆に飛距離アップという場面もあったりするかもしれないし。
といっても、個人的には低弾道が好きではあるのだが、まぁ、安定性向上のためなら弾道が高くなっても仕方なしという感じもある。

前回の石狩平原のラウンドでは、かなりフェアウェイキープ率も高かったので、多少の好影響はあるのだろうか。
まぁ、変な当たりで全然飛距離が出ていないのも数度あるので、本当に良いかどうかは怪しいが…。

あと、話が変わるが、今後、このまま短尺ドライバーを使い続けるのであれば、R11以外のヘッドになるとウェイト調整で苦労するのかも、なんてことをふと思ってしまった。
R11だと、ウェイト2個の調整ができるので、ヘッドを重くしてバランスをあわせることは割りと容易にできる。
ただ、他のドライバーだと、そこまでウェイトの調整をすることが難しいのかな、、、なんて。もちろん、鉛をペタペタ貼れば良いのだが、できれば、見た目はそのままで重量を調整したいよね。

うーむ。短尺である限りR11のままか…。
新しいドライバーヘッドが欲しくなったら、普通の長さに戻さないといけない日もやってくるかもね…。

 - ゴルフクラブ