ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

石狩平原CCでレベルの差を知る

   

今回は、やなぎさん、やなぎさんの師匠のTさん、うちの奥さんのトモ、そして、僕ことヒカルで石狩平原カントリークラブでのラウンド。

天候は晴れ。
最初は曇りっぽい雰囲気だったけどもラウンドスタート時には快晴に。
いつも通り、暑いwww

今回のピンポジは「A」。

結果はこちら(中→南)。

89(33)

よしよし、なんとか80台!

前半の中コースはなかなか好調をキープするものの、OBが2発。どちらもPar5だったので、なんとかボギーで凌ぐ。本来ならバーディだよね…!

中6Hでは距離が280Yのホールとなるのだが、ゆるやかなフォロー。
ものは試しにということで、ドライバーでワンオンを狙ってみると、グリーン上に着弾…!
まぁ、ただドライバーなのでグリーン奥にこぼれる。

いやー、すごかったなぁ!
ただ、結局パーで終わったけどwww

南はやはり苦手意識があるのかスコアが崩れてしまうね。
ただOBがゼロ個と回避できたのは良かったかな。

また今回実戦投入した、Ping Nome TRパターだが、イメージ的にはかなり良い感じ。
やはりオートマティックに振れるのが良いね。
もう少し実践での経験値を高めてパットをガシガシとカップインさせていきたいwww

さて、やなぎさんの師匠は、サスガ、というほどの腕前。
ドライバーの飛距離は、僕とほぼ変わらず。10Y差くらいかな。

ただ、その精度については圧倒的な差があるwww
ミスしてもコース幅にはちゃんと収まっているのがスゴイ。
とくにフェアウェイウッドのティーショットはほぼ確実にフェアウェイをキープ。

あとはセカンドショットの精度の高さも。
アイアンの弾道も力強くてカッコイイ。

さらにはショートゲーム。アプローチは寄せるわ、パットも3-4mくらいは普通に入れてくるわで、レベル感が違いすぎ。

やなぎさんも相当上手いという印象ではあったら、サスガ、師匠といういうだけあって、さらに上のレベル感を感じた。

いやー、めっちゃ良いものを見させてもらった。
今後の参考にさせてもらおう…!

ラウンド後は食事。

平原カツカレーを注文。

うん、カツはサクサクで肉も柔らかい。
ルーも美味しい。

やなぎさん、Tさん、お疲れ様でした&ありがとうございました!
またご一緒しましょう!

 - ラウンド(2017)