ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

隨縁CC恵庭コースで難易度高めのピン位置に苦戦

   

今回は夏季休暇で平日でのラウンドということで、普段に行けないゴルフ場をセレクト。
隨縁カントリークラブ 恵庭コースでのラウンド。

天候は曇り。風も涼しく心地良い。

隨縁の恵庭コースは6年ぶり。
さすがにコースはほとんど覚えていない…汗

まずは最初に練習場。

ショットやアプローチ、バンカーなどを一通り練習する。

練習し過ぎて時間が無くなってしまって、パット練習はちょっとだけに…www

結果はこちら(IN→OUT)。

90(35)

うーむ、惜しくも80台ならず。

どうもね、林間コースは石狩平原の南コースを思い出すので苦手意識な印象が芽生えるwww

そして、ピン位置がね、なんか、難しくない!?
バンカー越えのグリーン右端とか、めっちゃ手前とか、あまりグリーン真ん中にピンを切っているホールは少ない。

土日は易しいピン位置、平日は難しめのピン位置、というのを聞いたことあるけども、そういう感じなのかもしれないwww

前半は少々混み混みだったが、後半は前に誰もいなくなり、一気にスピードアップでリズムよく回れた。

林間コースは木々の中にボールをいれると、もうワンペナ状態だね…。

出すだけが基本となってしまう。

これまで同様に、脱力&ゆっくり&トップで間を持つスイングで好調と思いきや、今回はなんか微妙な感じに…。

なんでかな、と思っていたら、無意識にグリップを強めに握っていることに気づく。
うーむ、意識しているようで、意識できていないんだな。

再度、脱力を意識することで好調を取り返し、17H〜3Hまで5連続パー。

が、やはり油断すると左右に曲げたりピン位置に難易度にやられたりでボギー、ダボ、とスコアを加算。

グリーン周りの小技をもっと磨かなければ…!

しかし隨縁はやはりキレイなコース。
手入れもちゃんとされているしプレーしていて気持ちが良いね。
難しいけどwww

あとは、たまには石狩平原以外のコースで新鮮だったwww

帰りは手打ちそば 思君楼 本店で蕎麦を食べて帰宅。

太めの田舎そばが名物。

どうぞ、ピンそば、ということでピンに絡むショットができますよーに、と蕎麦頼みwww

 - ラウンド(2017)