ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

アイアンショットを中心に練習

   

さて、次回のラウンドは一達国際 Private Golf 倶楽部の予定となるので、アイアンを中心に練習し、スイング軌道の確認をしてみる。

まずは7Iでショットマークチェック。

あれ、今回はかなり良い感じ。
このまま本番ラウンドでも芯に当たれば良いなぁ。

ちなみにソールを見てみると、ショット時のライ角は真ん中にかけて青色が濃くなっているので、なかなか適正な雰囲気のような。

先日の平原ラウンドの時にさんとライ角についてあれこれと話しをしたのだが、現状、それほど悪い感じではないのかもしれない。
ただ、クラブ全体の設定もあるだろうから、オフシーズンにはちょっとライ角調整も試してみたいかなー。

あとは最近こまめに練習している8の字(ループ)スイングとヒップターン。

まぁ、ループスイングはお遊び程度にとどめておいているが、ヒップターンは積極的に練習中。
んで、よくできましたの動画がコレ。

お尻の回転が先行して、いわゆる腰を切っているように見える。

ちなみに正面からも。

こちらはまだヒップターンが少々甘めかもしれないが、過去のスイングに比べると改善はされている。

あとは、フォロー時の左脇が締まるともう少し見ためカッコよくなるのだけどなぁ。

ちなみにかなりフックグリップになっているが、これはもうクセになっており、この持ち方じゃないとしっくりこないんだよね…。
ただ、その分、フェースを少し開いて微調整はしていたりする。

まぁ、これらの細かな修正はオフシーズンになってからかな。

ヒップターンの意識は現時点でも意識することでショットの改善が見られたので、実戦も含め取り入れていきたい!

あとはおそらく一達国際で最も鍵を握ることになるであろう、3Iのショット練習。
ティーアップと地面と両方でショットを練習を繰り返す。

このショットの結果はこちら。

うん、このくらいのショットが安定的に出せると、一達国際でもかなりティーショットが楽になるなぁ。
まぁ、その安定を継続するのは本当に難しいのだけどもね…汗

このMP-H4の3Iは、MPの中で易しすぎるモデルでブランド視点からの評判はあまりよろしくないが、個人的には、MP-H4はかなりお気に入り。
やはり中空構造アイアンということで、易しくもあり飛距離も出せるため、ティーショット専用で使用している点ではかなり重宝している。

あとは芯を食うとほんのりしっとりした打感で心地良いのも気に入っており、今年はこのMP-H4ユーティリティアイアンは大活躍となっているwww

よし、これで一通りの練習は完了!

あとはユベオツさんに「ゴルフの日」アプリに一達国際PGCのゴルフデータがあることを教えてもらったので、こちらでコースマネジメントを予習しておきつつ、本番ラウンドに臨みつつ、楽しんでくる、ぞ、と。

 - ゴルフ練習日記