ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

M3とM4とG400MAXのドライバーを試打

   

練習帰りにゴルフ5に立ち寄り、気になっていたM3とM4を試打してみた。
ついでにG400MAXも。

まずは、M3 ドライバー 440 9度。
シャフトは KUROKAGE TM5 S と Speeder 661 EVOLUTION IV S を試してみる。

KUROKAGEはさすがに軽いwww
が、思ったよりもちゃんと当たる。
Speederはちょいハード目であまり上手く打てなかった。

ツイストフェースについては恩恵を受ける場合もあれば、逆に曲がりが大きくなるケースもあるようだ。
打点と弾道をチェックしてもらったりしたのだが、僕の場合、あまり恩恵を大きく受けないタイプかもwww

440はヘッドが小ぶりなのでとても構えやすい。
基本的にはスライスが多く右側に行くのが多かったが、それでも曲がり幅はかなり抑えられている感じかな。

あとはさんの言っていた通り少し打感は硬めかも。

続いて、M4 ドライバー 9.5度。シャフトは KUROKAGE TM5 S のみで。

うん、確かにヘッドがデカめに見える。
少しディープになっているのかな?
M3 460 はシャローが強いのかほんのすこし小ぶりに見えるような。

ショットについてはM3よりも右に曲がらず安定感は高そう。
M3よりもオートマチックなのかな。

ダスティン・ジョンソンがM4ドライバーを使用しているので、ヒッター向けなんだろうか。
特にUS仕様では、M4 の D-TYPE という捕まりがよいタイプのヘッドも用意されているみたいだし。
そうそう、さらに余談ではあるが、US仕様の場合、8.5度のロフトも用意されているwww

M4だと打感も柔らかめで打ち心地は良いね。
弾道からも個人的にはM4の方が合っていそうな雰囲気がある。

そして試打ついでに、G400 MAX 9度と、G400 SF TEC 9度を試してみる。
シャフトは PING TOUR 173-65 S。

うん、G400は、現在使用しているG30の後継モデルだけあって、打感や打音がしっくりくる感じだwww
弾道も同じくちょい右に出ている感じ。
SF TEC の方がやはり捕まりがよく曲がりは抑えられている感じだ。

まぁ、もしG400シリーズであれば、スタンダードタイプのG400になるかなー。
また相変わらず純正シャフトは S でもかなりしっかりしているので、シャフト選びに苦労しなくて良さそうwww

あとは、試打を担当してくれた人がYAMAHAのスタッフさんだったのか、RMX118とRMX218を薦められて打ってみた。
が、ドライバーを打ちすぎてしまったのか、あまり良いショットが出ず。
ただ、打感や打音は良い感じ。

何気に店内を見ていたらキャディバックと同じデザインのオークリーのグローブがお得価格で打っていたので、機能性能に関係なく、ついついデザインで衝動買いwww

うーん、カッコイイ!

 - ゴルフクラブ