ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

ドライビングアイアンとして1番アイアンをゲット!

   

昨年に大活躍したミズノ MP-H4 3番アイアン(19度)だが、ちょっと上手くいったからと、さらに調子に乗ってしまい同じくミズノである、MP-H5 1番アイアン(16度)を購入してしまった…!

しかも新品!

え!
ミズノで1番アイアンなんてあるの?

と思ったかもしれないが、そう、こちらは日本仕様ではなくUS仕様。
参考になるページがあったので念のため残しておく。

MP-H5の日本仕様は4番アイアンから用意されているのだが、なんと、US仕様は1番アイアンから用意されているwww

MP-H4の時にはUS仕様でも1番などは無さそうだったので、MP-H5の発売時期あたりでドライビングアイアンの需要などが高まったりしたのだろうか?

フェースは反発性能の高いマレージングが採用されており、さらに、MP-H4と同じく中空アイアンとなるので、飛距離性能も期待ができそう。

シャフトは40インチでダイナミックゴールドAMTのS300。

重量なども予想通りで384gほど。
予想通りではあるのだが、少々軽く感じるので鉛で調整してみる。
あとは、長いのもあるのか、DGのS200よりも少し柔らかめかな?

他にもドライビングアイアンは多数あるのだが、やはりMP-H4での信頼性があるのでその後継となるMP-H5を選択。

バックフェースの膨らみが思ったよりもあるねー。
さすがロフトが16度となるとこのくらいないとなかなか扱えないのかな。

ちなみに、他で検討したアイアンとしては、本物の0番アイアンで神アイアンなどと呼ばれていることで有名な零式アイアンも一時は考えてみたり。
こちらはアイアンなのにロフトが8度や12度など、普段だと絶対見かけない低ロフトが当たり前に揃っているwww

あとは、石川遼プロが使用したことで有名なヨネックスのゼロアイアンの16度とか。
こちらは東京のゴルフショップでたまたま見かけたので試打などをしてみたり。
さすがに地面から打つのは難しかったが、ティーアップすれば打てそうな雰囲気だったので、その場で買ってしまおうかとかなり迷った。
まぁ、結局はカーボンシャフトということもあり一旦保留とした。

さて、MP-H5の1番アイアンだが、こちらは日本で取り扱っているショップなどはほぼ無いため、世界最大級のオークションサイトのeBayというサイトよりアメリカの出品者から直接購入www
といってもセカイモンという購入代行サイトがあるのでこちらを利用。
今回のようなUS仕様しか扱っていないなど、日本で入手困難なクラブを購入するのは大変重宝すると思う。

しかし、購入はすぐに出来るけども、アメリカの東海岸にあるメイン州からイリノイ州、そして西海岸のカリフォルニア州、そこから海を渡って日本、と地球を半周くらいしてようやく届くので、購入してから3週間くらいでようやく手元に到着となったwww

3Iの時には190〜210Yくらいの飛距離が多かったので、1Iが上手く打てると200〜220Yくらいになるのでは?と期待をしている、が、上手く打てるかどうかは別問題…。

実際にショットしてみた感想はまた次回のブログにて掲載予定!
ちゃんと打てるかな…汗

ちなみに海外で1番アイアンを打っている様子の動画がこちら。

いやー、250Yくらい飛んでいるね…、すごすぎ…。

 - ゴルフクラブ