ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

うおおん G400 MAX スゲー!

      2018/03/20

つい先日にG400 MAXのヘッドを購入してしまったのだが、まぁ届くのがまだ先かなーと思っていたら、なんと予想よりも早くに G400 MAX ドライバーのヘッドが届く。

ヤフオクで購入したのもあり、まずは本物確認www

まぁ、どっからどうみてもおかしなところはなく、無事にホンモノを入手できたかなと思う。さて、ドライバーを入手してしまった以上は、やっぱり夜でも試し打ちにでかけちゃうよね。

シャフトは付いていないので、これまでと同様にG30ドライバーで使用しているPINGの純正の TFC 390D を取り付ける。

G30のヘッドは197g、G400 MAXのヘッドは199gとなり、総重量で2g増の316g、バランスはおそらくD2くらいと思う。
シャフトの長さは45.75インチ。

アイアンなどを打って身体をほぐしたところで、G400 MAX ドライバーの初ショット。

うおおおおおおお!

動画には撮っていないが、まっすぐと高弾道。

その初打ちのヘッドスピード測定器の結果がこちら。良い数値。

とりあえず、何発か打ってみると、さすが最大級のMOIだけあってとにかく曲がりが少ない。

左へのミスはフックはせずまっすぐに少し左へ飛ぶ感じ。
右へのミスは若干スライスがかかってボールが曲がる。

まぁ、左には行きにくいヘッドということだね。
これはこれで左を気にせずに叩けるので良い感じだ。

弾道もかなり高めになっているので、シャフトもロフトが-1度になるように設定。

実質8度のロフトになっているはずなんだけども、弾道は高めだなー。

とりあえず、5球連続ショットで動画を撮影してみる。

うん、これだけ連続で打つと、かなりボールがちらばるのだが、G400 MAXの場合はその散らばり幅が少なめ。

ちなみにシャフトは青いけども、残念ながらディアマナBFではないwww
これでディアマナBFだとより安定した弾道になるのかなー?

あとは、G30の時には、打感が硬めで、バキーンと少し甲高い打音がしていたのだが、G400 MAXは打感も柔らかくなっており、打音もバチーンと少し落ち着いた感じになっているのも良いね。

いやー、G400 MAX、サイコー!!

 - ゴルフクラブ