ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

1番アイアンのシャフトをさらに短くして良い感じに!

   

前回に1番アイアンのシャフトを39.5インチに調整したのだが、それでもやはりシャフトが長い影響かミート率が悪く、うまく当たらない場面も多い印象。

3番アイアンは38.25インチでかなり良い当たりがでるので、この長さを基準に、もう極端に短く38.5インチくらいで調整を試みる。
ちなみにこの時の心情は、これでダメならもう1番アイアンは出番なしにしてしまおう、くらいの気持ちであるwww

まず、1番アイアンのヘッドが220gほどしかなく軽いため、シャフトを短くすると全体的な重量が不足するのが課題。

なので、最重量クラスのシャフトである、ダイナミックゴールドのS400を検討。

重量は出来るだけ残しておきたいので、シャフトカットを少なくするため、最初から短いシャフトの38.5インチ(#7)を選択してみる。
あわせて3〜4番手くらいの番手ずらしになるので、シャフトはX並に硬くなるはずので、これもちょうど良い。

長さを調整すると、シャフトは約1.25インチほどをカットすることに。
重さ的にはカット前は131g、カット後は126g。

あとはシャフトの先端にバランスを3gほど入れて組み上げる。

もちろん、それでも全体的な重量やバランスが出ないので、ヘッドやシャフト下部に鉛をペタペタ。

38.5インチで重量が413g、バランスがD1となった。

ヘッドに鉛をかなり貼っているので見た目が微妙だが、前回のラウンドでは思った以上の成果が出たので、調整は成功と言ってもよいかな…?

というか、こんな組み方で良いのだろうかね?
かなりイレギュラーで反則的な組み方をしているような気もしたり。
まぁ、結果が良いならなんでもいいかwww

 - ゴルフクラブ