ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

石狩平原CCで「月例杯」に参加で初バックティープレー

   

今回は石狩平原カントリークラブの月例杯に参加。

前回のオープン杯はみんなでレギュラーティからプレーしていたのだが、月例杯ではAとBとクラス分けされ、Aクラスはバックティーでのプレー。
石狩平原CCのハンデで14以下はAクラスとなり、僕は「12」なのでAクラスとなる。

ということで、石狩平原でバックティーからのプレーは今回が初めてとなる…!
うーむ、大丈夫だろうか。

そして天候は雨予報。
予報通りに途中からポツラポツラ。
小雨だったり多少の本降りとなったり、久々にレインウェアを着てのプレー。

今回のピンポジは「B」。

結果はこちら(中→南)。

91(32)

※コースレート[スロープレート]:BT 70.6[128]

うーむ、80台まであと一歩。

やはりバックティー、Par4でも400Y以上のコースがちょこちょこと現れてくるので、どうしてもドライバーを持ちたくなる。
そして、やはりドライバーの弾道があまり安定していないため、OBやペナルティがいくつか発生…!

中の8Hでは3Iでティーショットだったのだが、引っ掛けが何度も発生して2連続OB…。
うーむ、競技だと何度も打ち直す必要があるので、プレ4がありがたく感じる瞬間だwww

OBやペナルティを除けばプレー内容はまぁまぁな感じだろうか。
それでもやはりね、バックティーの場合、狭めで距離の長いホールの対応として、精度の高い長距離ショットをどう実現させていくのかが今後の課題だね…。

良い点としては、前回のオープン杯でもそうなのだが、競技になると3〜5mくらいのパットがかなりの確率で入る。
なので、前半の中コースではパット数12とかとんでもない数値にwww
といってもグリーンを惜しくも外すシーンが多いので、その影響もあるけどもね。

そして、何と言っても今日のベストプレーは、中6Hでのイーグル。
フォローでドライバーショットを打ったところ、見事にグリーンにワンオン。
4mくらいのパットを何とかねじ込んで見事にイーグル。
いやー、競技でまさかイーグルが出るとはビックリだねwww

しかしのその他は微妙なプレーも多く、競技でミスが多発してしまうと、やっぱり悔しいものだ…。
ということで帰り途中では練習場によって、ミスったドライバーなどを中心に集中練習。

5月の競技参加はこれで終了かな。
次回はまた6月の月例杯に参加する予定。
できれば、理事長杯というものにも参加してみたいな。

 - ラウンド(2018)