三角山(311.3m 標高差約250m)の頂へ | 会社のイベントで社員全員で手稲山の登山があって以来、ちょっと山登りにも興味が出てきてしまった。 実は結構登山には前々から興味があったのだけども、いまいち勝手が分...

 
北海道在住。グルメや旅行、マンションや映画・禁煙にゴルフなど、暮らしにまつわる身の回りのことをジャンル別にブログに書きためています。
 

+ アップアップ ライフログ - 北海道を満喫!旅行・観光体験記 - 登山/札幌市西区 - 三角山(311.3m 標高差約250m)の頂へ

北海道を満喫!旅行・観光体験記


2012/07/08 09:39:57 written by hikaru

三角山(311.3m 標高差約250m)の頂へ

会社のイベントで社員全員で手稲山の登山があって以来、ちょっと山登りにも興味が出てきてしまった。

実は結構登山には前々から興味があったのだけども、いまいち勝手が分からなかったりで、なかなか行く機会もなかったのだが、会社のイベントをきっかけに、とりあえず別の山を登ってみようということに。

調べてみると、三角山という小さめの山を発見。
札幌の西区に位置し、散策路として案内板などもあって初心者にはうってつけの山っぽい印象。

三角山の散策路入り口付近。

いきなり「熊出没」とか書いてある。

が、よくよく情報を見るとかなり山奥の情報だったので大丈夫かな。

三角山だとあまり熊が出る心配も少ないようだ。
一応、鈴も持ってきたけども特に鳴らしておく必要はなさそうかな。

なんか、鈴に対する見解もいろいろあって、熊が出ないような山なら鳴らさずに静かに自然を楽しんだほうが良いって言う人もいれば、どんな山でも念のため、鈴は鳴らしておいたほうが良いって人もいるようだ。

いくら標高が低い山とはいえ、登山は登山。

急な勾配もあったり、

岩でゴツゴツした登坂があったりと、

なかなか平坦な道は少ない。

それでも、30〜45分くらい経つと、あっという間に頂上へ。

登山の魅力は何と言っても山の頂上へたどり着いた時の達成感。

そして、山頂で食べるおにぎりが超絶品。
グルメって、もちろん、その食材の味ってのもあるだろうけども、シチュエーションってのも非常に重要。
山頂で食べるおにぎりは、本当に格別。

山頂からの眺望もとても良い。

三角山の山頂はそれほど広くはないけども、ベンチも2つ用意されてゆったりと休むことができる。

三角山の登山口には車が数台駐められる場所もあるので便利。


大きな地図で見る




この記事へのコメント

おぉ!「N.G.B.山岳部」発足ですか?!
1時間以内で登頂できるならば気軽に参加できそうです。
僕も山頂での爽快感を味わいたいです。ちょうど夏のゴルフ用に水筒を買ったんですよ。
でもどんな格好をしていけば良いのやら?靴は登山用ですか?

2012-07-08 23:09 いおた。

■いおた。さん
山岳部、N.G.B.ではなく、N.M.B.になってしまいそうですね(笑)
※M=Mountain

この日はゴルフの翌日だったもので、軽めの山に散歩がてら登ってみました。
服装はTシャツに動きやすいパンツという感じで、靴は運動靴ですw
本格的に登り始めると、ちょっとした山アイテムが欲しくなりますねー。

2012-07-09 17:35 ヒカル


コメントを投稿する

※コメントは管理人のチェック後に公開します。
投稿後すぐには反映されませんが、エラーが出なければ問題ありませんのでしばしお待ち下さい。






 
インフォメーション
北海道を中心とした旅行体験記。各所の見所や観光スポット情報、公園情報など。
 

 
記事カテゴリ
 

 
最新記事
 

 
バックナンバー
 

 
コメント
 

 
ブログリスト