丹田の意識を忘れべからず




最近、ショットの調子がいまいち悪くボールの当たりが微妙…。
特にダフリが多いので、ショット時に身体の位置が下がってきているみたい。

なので、その対応として、「丹田」に意識を集中してショットするように調整。

うん、当たりが良くなった。

丹田の上下移動をしないように意識するだけで、大分違ってくるものだ。

今は、丹田の意識と、コックをギリギリまでほどかない意識と、この2点のみを気を付けて練習中。

「丹田」の意識は、北の武器商人さんのブログでも書かれている「へその回転」と同じような感覚なのかもしれない。

ちょっと話は変わって、ここ最近は毎週練習を心がけているものの、やっぱり2年のブランクは大きいかな…。
アイアンの当たりが以前に比べてちょっと違うような気がする。

現在のアイアンは、2009年のキャロウェイXフォージドを使用しているんだけども、決して易しいアイアンではないものね。

以前に使用していた、2010年のナイキスリングショットとか少し易しいアイアンとかに替えようかとも検討しているけども、うーん、悩ましい感じだ。

まぁ、とりあえず、しばらくはこのままでいいかな。