スイング改造中 少しスタンスを広めに調整




どうも最近ちょっとスイングがバラバラで混乱気味。

なので、ハーフ〜スリークォータを中心に練習してみてみることに。

そして、スイングリズムを意識しつつ下半身主導の意識。

さらに、僕はいつもスタンスは狭めであるので、普通くらいまでにスタンス幅を広げてみる。

ふむ。まぁまぁ良くなったかな。

しかし、ハーフからスリークォータで打っているつもりなのだが、これでクラブが地面と並行の位置になるのか…。

うーむ、このスイングのイメージと実際の動きがバラバラになるのは、そのうちちゃんと合わせていきたいところだ。

スタンス幅を広げつつ下半身主導で多少の捻転差が生まれているのか、飛距離は以前と変わらない、もしくは多少飛ぶようになっている?
楽に振れて飛距離が変わらないのであれば、こちらの方が断然良いよね。

よしよし、しばらくはこの感じで練習かな。

あとはダウン時にアウトからクラブを降ろしているので、ここもちょっと調整しておきたい。