クラブの重量フローを少し上げてみる

2017/4/25




先日に購入したG30のハイブリッドが重量フローよりも少し重めだったのだが、まぁそれはそれで良いかなーと使用していたら、思いのほか、かなり好調のショットが打てていたりしていた。

なので、クラブ重量はもう少し重くても良いのかなーと思って、他のクラブも鉛でちょっと重量アップしてみた。

基本的にはグリップ下のシャフト部分に3〜5gほどを貼り付ける。
バランスはそう大きく変わらない感じかな。

3Wのみ、ちょっと軽めなので10gほどグリップ下のシャフト部分に鉛を付け、さらにヘッドのウェイト内にも鉛を追加。
バランスはほぼ変わり無く調整できた。

【調整前の重量フロー】

この状態から細かく重量調整をして鉛を貼り貼りすると、下記のような感じに。

【調整後の重量フロー】

さすが鉛だと微調整ができるので、めっちゃキレイな重量フローに揃えられた。

たかが5g、されど5g、重量アップでショットの安定性が少しでも高まれば良いが…www

ちなみにドライバーはかなり重めなんだよね。
でも、まぁ、普通に振れているので大丈夫かなwww