ディアマナ BF を投入!

ゴルフクラブ




G400 MAXに続いて ディアマナ BF シャフトを投入。

ヒューマンの練習会で、何度か ディアマナ BF シャフトを試してみたのだが、弾道の安定性が高いということで気になっていたシャフト。

こちらもMP-H5の1番アイアンのリシャフトと同様に、象さんの手ほどきを受けつつ、スリーブの付いていないシャフトを用意して、PING用のスリーブを自分で取り付けてみた。

スチールはね、なんか適当でも何とかなりそうな感じだったけども、カーボンシャフトは何かと気を使いそうな印象。
なので、下記の動画なども参考にしてみた。

シャフトの長さは45インチで組み上がった。

こちらも自分で作業している不安さもあったので、万が一、ヘッドが吹っ飛んでいってもよいように、まずはピンG30のヘッドで試し打ち。

とりあえず、インパクトマーカーで打点を見てみたのだが、やはり安定性は高く打点のバラツキが少ない印象。

ただ、ちょっとボールが捕まらない印象。

今回は、中古シャフトということもあり、剥離部分の長さなどの影響もあって、ちょいとチップカットしているのだが、それで少しハードになってしまったのかな…。
まぁ、完全に左に行かないようであれば、それはそれで使いようもありそうな気がする。

あとは屋外でも試してみないと何とも言えない感じだ。

しかし、これでG400MAXのシャフトもディアマナBFと純正シャフトと選択肢が増えたのは良いね。




カテゴリー

関連記事