スイングの意識ポイント




最近、上級者ゴルファーとのラウンドが多く、自分とのレベル差を大きく感じて、いろいろとスイングなどあれこれと情報を吸収していたら、なんか、逆によくわからなくなって混乱気味www

それでも、ちょっと前までは好調だったんだけども、その好調なスイングの意識を継続しているのだけども、やっぱり調子がいまいち上がらない状況なんだよなぁ。
うーん、困ったwww

やっぱり小手先ばかりでいろいろ調整しても結局は付け焼き刃なんだろうなとも思うので、もっと根本的なところからの改善が必要かもね。

とりあえず、スイング中の意識ポイントは何が良いかを調べてみるとこんな記事発見。

なるほど、フェース面の意識か。
思えば、身体の位置や動かし方ばかり気にして、こういう意識はしたこと無いかも。

ちょっと試してみる価値はありそうだ。
また、この感覚を掴むには脱力なども必要となるようなので、結果的にメリットが多くなるかもしれない。