ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

石狩平原CCで猛暑ラウンドの中で開眼!?

   

今回は、さん、ユベオツさん、としさん、そして、僕ことヒカルで石狩平原カントリークラブでのラウンド。

このメンバーでのラウンドは最近ではなかなか久しい組み合わせな印象があるなーwww

天気は快晴。というか猛暑?
最近、蝦夷梅雨?なのか雨続きだったのだが、今日だけ快晴で気温も高め。
蒸し蒸ししていてめちゃめちゃ暑く、みんなダレた感じでのラウンドwww

今回のピンポジは「C」。

結果はこちら(南→西)。

84(30)

※コースレート[スロープレート]:RT 69.4[125]

またパット数が見えにくいね…。17-13の30パット。

今回はいろいろとテーマを持ってのラウンド。

まず1つ目は、U1としてタイトリスト909H(15度)のユーティリティをスプーンの代わりに導入したので、このクラブを試してみる。
最近、なんか40インチあたりを超えるクラブがどうにも不調ということもあり、スプーンの代わりに入れてみた。
シャフトもDG-SLのX100から、U4で実績のあるお気に入りのN.S.PRO HYBRID-110のXにリシャフト済www

2つ目は脱力ラウンド。
とにかく、本番のスイングで力まないように注意すること。

3つ目は手前手前からのショートゲーム。
そして、最近、アプローチする際のハンドファーストが強すぎてSWでもPW並に転がっていることに気づいて、そりゃいつもグリーン奥にミスしてしまうよね、とwww
なので、手前からのイメージと、ハンドファーストを抑えたアプローチを心かける。

結果としては、前半の南はあれこれと試行錯誤している雰囲気もあるのだが、後半の西からなんとなくイメージが出来てきてスコアも良い感じになっている。

まず、U1の909H(15度)ユーティリティについては、さすがウッド系ということもあり、タイトリスト T-MB 718の2番アイアンよりも打ちやすさがある印象。
ただ、序盤は左にフックする傾向が強かったので、もうしばらく様子見が必要かな。
一応、南9Hで242Y飛んでスゲー!とか思ったのだが、その後、西7Hで2番アイアンが253Y飛んだので、どちらの方が飛ぶのかはイマイチよく分からずwww

脱力ラウンドについては、なかなかポイントが定まらなかったのだが、前回の美唄ラウンドゆうぽんさんから「フィニッシュを維持させたままボールの行方を見れるように」というアドバイスを貰っていたので、こちらをメインで意識してみると、ショットの弾道が一変。
芯に当たってインパクト音がめっちゃ良くなり、飛距離は出るし、方向性も安定すると、いうメリットだらけのショットにwww
特に、西6Hなどは、打ち上げのアゲインストにもかかわらず274Yと、なんでこんなに飛んだ?という飛距離…www
さらには、上記に加えて、打ち急ぎしないように、トップ時にしっかり捻転を入れて、トップの間を可能な限り長く作ることも意識している。
いやー、ゆうぽんさんのこの一言で激変するとはかなり驚きだ…!

あとは、このショットの好調をどこまで維持できるかだね…。
フィニッシュ、常に意識していこう…!

アプローチについても後半の西でなんとなくの距離感を掴めてきたのか、寄せワン率がかなり高しで、39という好成績に!
やはりハンドファーストのしすぎは転がりすぎるので注意が必要だね。
特にSWは普通に構えることで自然にボールが上がって多少突っ込んでもボールの転がりを抑えることができる。
今回は、PWの転がしと、SWの高さのあるアプローチの使い分けが上手くいった。

来週にまた月例杯があるので、そこに向けて良いイメージが出来てきた。
あとは、今回の西のラウンドのようにスコアをまとめて、目情のネットスコア「68〜72」を達成していきたい…!
って、また意気込みすぎると、ミスが多くなりそうなので、気楽さも持ちながらだね…汗

ラウンド後は食事。
暑いのでかき揚げ蕎麦セットの冷たいそばを注文。

うん、さっぱりしていて美味しい!

としさん、ユベオツさん、象さん、お疲れ様でした&ありがとうございました!
またご一緒しましょう!

 - ラウンド(2018)