ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

グリップは脱力と言うけども、相応にしっかり握るのは必要かも?

   

さて先日のラウンドでのベスト更新

直接の要因はパットがパーフェクトに近い感じで調子が良かった、というのもあるのだが、やはりグリーンまでボールを運んでくるショットも安定性もそれなりに高かったということもあると思う。

んで、今回のラウンドでポイントとして強く意識していたのがあって、それは「現在のスイングポイントをまとめみる」にある「左手と右手の一体化」。

きっかけは三宅百佳プロのワンポイントアドバイスになるのだが、ここ最近のラウンドではこの意識はやや弱めになっていたり。

んで、たまたま見る機会があった桑田泉プロの「クォーター理論」の番組でグリップの説明があったのだが、グリップ圧は脱力が基本だけども、ただ、右手の拇指球と左手の親指は常にくっつけるくらいはしっかり握る、という説明があった。

それで今回のラウンドで再びこの意識を強めてプレーをしてみたということ。
もちろん、たまたまスイング全体が好調となっていただけで、この意識だけでショットの安定性が向上したわけではないかもしれないけどねwww

しかし、左手と右手の一体化を意識することでショットの方向性が良くなる体感はあって、しばらくこのポイントを常に意識していってみようかなと思う。

 - ゴルフ練習日記