ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

「あすゴル!ゴルフ部」の手打ち防止のドリルを試す

   

ゴルフネットワークで特に見たい番組もない時になんとなく「あすゴル!ゴルフ部」という番組を見てみたのだが、いやー、ねー、この番組はかなり良いかも!

内藤雄士プロが女子プロなどにワンポイントレッスンしていく番組なのだが、かなり実践的な内容も多くて、これは勉強になる。
時間があれば、古い内容なども遡ってチェックしていきたいなーと。

んで、早速、取り入れてみたいなーと思ったのが、手打ち防止のドリル。

現在のスイングだが、ドライバーやスプーンなどの長めのクラブとアプローチについては腕をまったく使わない意識で、身体の回転で左腕を引っ張ってくるイメージでスイングしている。

しかしアイアンは普通に腕を振り抜く感じで打っていて、スイングイメージが異なるのが少し気になっていた。
特にアイアンは腕を使いすぎてしまう場面もあるのか、やや引っ掛けのミスも多かったりする。

ということもあり、手打ち防止のドリルを取り入れれば、全クラブ同じイメージでスイングできたりしないかなー、というのがきっかけ。
あとはライン出しショットに近くなるので、弾道の安定化も狙っていきたいところもある。

まずはトミー・フリートウッドのノックダウンショット(パンチショット)のようなスイングで練習していく。

番組ではボールを腕に抱えて練習しているのだが、前回の山の手での練習時にはとりあえず何も使わず練習していた。
ボールは持っていないのだが、次回は以前に購入した「ヤマニ IZZO スムーススイング」を使って試してみようかなと思う。

しばらく練習して慣れてきたら今度はこの動きを取り入れつつのフルショット。

うん、何度か打ってみたが弾道がめっちゃ安定してきた。
腕をまったく使わないとスライスが出てしまうときもあるので、インパクト直後は弾道方向へ両腕を真っ直ぐ伸ばすイメージでスイングすると掴まりも良い感じになった。

さらにインパクトに厚みも出てくるので、これが全クラブ共通で対応できるようになると、ショットの方向性も良くなるのではと期待していきたいwww
オフシーズンのメインの取り組みとしても練習していきたいかなー。

 - ゴルフ練習日記