2019年の振り返りと2020年の目標

スコア・メンタル・目標




2019年もついにゴルフシーズンが終了!
毎年恒例の振り返りをしてみる。

ラウンド成績

スタッツページにも同じ情報を記載しているが、シングルレベルのスタッツと過去の数値比較はこちら。

項目 目標 2019
(49)
2018
(46.5)
2017
(50)
年間ベスト 74 77 77
平均スコア 83 84.59 86.98 86.40
平均パット数 1.78 1.88 1.86 1.90
パーオン率 44% 38.78% 36.89% 31.94%
ボギーオン率 84.02% 77.54% 78.89%
リカバリー率 46% 25.56% 21.61% 19.9%
FWキープ率 57% 37.96% 35.54% 37.1%
パーセーブ率 55% 46.71% 40.02% 40.8%

全49ラウンドとなっているが、マッチプレーでのラウンドも2回あるので、今年は51ラウンドしたことになる。ちなみに1.5ラウンドは2回あった。

今年は調子の波はかなり大きかったものの成果を得られたことも多い。
ベストスコア更新、平均スコア、パーオン率、ボギーオン率、リカバリー率、FWキープ率、パーセーブ率と数値が良くなっている。
平均パット数がね、ちょっと残念だったかな。

あと、OB率が8%から3.63%に大幅に改善できたのも大きいかな。
今年のOBの合計は32回。
仮に8%だと76回ほどになり、スコア的には単純に88打の違いが生まれるものね…!

2019年目標の振り返り

  • 平均パット数:1.88以下
    →1.88とギリギリだけど、目標達成!
  • ボギーオン率:80%以上
    →84.02%で目標達成!
  • リカバリー率:30%以上
    →25.56%となり、残念ながら達成できず…!
  • 70台を5回出す(ベストも更新する)
    →70台は10回達成(80も3回)でベストも74に更新と、堂々と目標達成!
  • 競技で優勝
    →月例杯と理事長杯の2回で目標達成!

今回はかなり大きく目標を達成できた感じがする。
ちなみに競技ラウンドの振り返りはこちら

2020年目標の振り返り

来年の目標はショートゲームをメインの課題としていきたいので、下記の目標に絞ってみることに。

  • 平均パット数:1.88以下
  • ボギーオン率:85%以上
  • リカバリー率:30%以上

特にリカバリー率を重要視していきたいかなー。
アプローチのバリエーションを増やしていきつつ精度を高めていきたい…!