山の手でHONMAクラブの試打




いつものように練習場へ。
今日は天気が良いのでストーブを使用しなくても良い。

本間ゴルフの試打会が行われており、早速顔見知りの店員さんより、クラブを打ってみないかと言われるwww

まずは、マッスルバックアイアン。

いやー、HONMAのこのマッスルバックアイアンはめちゃめちゃいいんだよねー。
打感も良いしそこまで難しくないし。ただ、まだ新しいのでお値段がねwww

そして新しいユーティリティアイアン。3代目になるそうな。

1代目は少し大きめのヘッドで簡単ぽく、2代目は小顔にして上級者好み、3代目はヘッドが最も大きく優しさ重視、らしい。
たしかにヘッドが大きいしスイートエリアも広いので楽に打てるのが良い感じ。
まぁ、見た目は2代目のものがカッコいいけどもねwww

あとは、VIZARD FP-6Xのシャフトでドライバーショット。

ヘッドは455と460。

シャフトは良い感じ。
硬さもちょうどよく振りやすくタイミングも合わせやすい。
455の方が捕まりにくいので弾道はこちらの方が良いが、確かに打音がポコッとした感じ。
460の方が打音は良くなるが、捕まりやすいので少し左に行くことが多かった。

あとはユーティリティも。

うーん、ピンG30よりも打ちやすい気がする…!

なんか、練習よりも試打がメインとなってしまった感じがあるなぁwww

一通り練習を終えたら屋内に席を移動でアプローチ練習を重点的に練習。
最近はなるべく屋内にも移動してショートゲームの距離感の精度向上を目指す。
あとは屋内の方がボール単価が安くなるんだよねー。