石狩平原CC 50度のアプローチが良い感じ




石狩平原CC 50度のアプローチが良い感じ

今回は、さん、うちの奥さんのトモ、そして、僕ことヒカルで石狩平原カントリークラブでのラウンド。

天気は曇り時々晴れ。
風はちょっと強めだけど涼しくて良い感じ。

結果はこちら(南→西)。

77(34)
  • パーオン率:61.11%
  • ボギーオン率:94.44%
  • フェアウェイキープ率:50.0%
  • パー以内率:61.11%
  • リカバリー率:28.57%

70台!

今回のラウンドでは基本的に50度のウェッジでアプローチ。
前回に象さんから52度とかのほうがイメージが出やすいよ、みたいな会話をしたので、どんなものかお試し的に。

で、結果的には、たしかにイメージしやすい!
ボールの高さがポイントなんだろうかね。
56度だとボールの高さが打ち方によってまちまちになる感じがするけど、50度だとロフトもそれなりに立っているので高さが安定するような。
ということで今回のアプローチは及第点な感じ。
もちろん、止めたい時や、傾斜やバンカーなどのトラブル時は56度を使用。
グリーン周りは50度と56度の2本を持ち歩くようにしようと思う。

ショットの方はまずまず。
アイアンなどでフックが出る頻度が高いのだが、肩の回転をなるべく縦に回す感じで軽減できた気がする。
次回もこの意識で曲がり幅を抑えていきたい…!

ラウンド後はあんかけ焼きそばを注文。

お、なかなか美味いね。
クエン酸を摂取すべくお酢をたっぷりとwww

象さん、お疲れ様でした&ありがとうございました!
またご一緒しましょう!