スイング開眼したか!?




週末の練習。

ここ最近スイングの調子あがって良い気付きが得られてきているので、メモ代わりに記事に残しておく。

まずは、テイクバック。

いまいちどうクラブを上げたらよいのか、と悩むことが増えてしまったのだが、こちらの記事を読んでなるほどね!と。
手ではなく右肘を意識してテイクバックすると、なかなかしっくりきて良い感じ。

そしてダウン〜インパクト。

右肘の使い方をすっかり忘れていた。
右肘を正しく動かすと、ダフリも減るし、シャンクも出ないし、精度も方向性も良くなるという良いこと尽くし。

最後にトップの間。
このトップの間のタイミングのとり方がようやく分かった感じかもしれない。
先ほどの右肘の動き、この右肘をクッと入れやすいタイミングを待つのがトップの間になるのかなーと思ったり。
このタイミングを意識するとクラブが非常に振りやすくなった。

あとは、これらの意識を普通のショットではなく、70%くらいのゆったりしたスイングで練習することで、スイングポイントの動きやタイミングをしっかり意識して練習できる。

ショットマークも安定して芯に当てられている。

まぁ、1球だけ思い切りミスしているけどね(笑)

このスイングポイントで調子が長続きすると良いのだけども…!
反復練習あるのみだね…!