石狩平原CC アプローチが好調




今回は、さん、うちの奥さんのトモ、そして、僕ことヒカルで石狩平原カントリークラブでのラウンド。

天候は快晴。
気温も涼しくなってきて良い感じ。

ラウンド前に雁来練習場へ。

象さんが TENSEI Pro White 1K Series のシャフトをレンタルしたとのことで打たさせてもらう。

60Sのシャフト。
おお、しっかりめのシャフトで振り感がめちゃめちゃいい感じ。
これはちょっと欲しいかも…(笑)

結果はこちら(中→南)。

77(29)
  • パーオン率:50.00%
  • ボギーオン率:38.89%
  • フェアウェイキープ率:50.0%
  • パー以内率:66.67%
  • リカバリー率:44.44%

おお、いい感じ!
ペナルティ3回とダボが惜しい。

アプローチとパットがうまく絡み合ったのが良かったかな。
29パットとかなり良い結果に。
競技でこういう結果が出るとよいのだけども、うーん、メンタル弱しか…(笑)

象さんも集光マーカーを購入して3色コンプリート。

誰がどこにマークしているかすぐに分かるので良い感じ。
信号機だね(笑)

ラウンド後はかき揚げ定食の冷たい蕎麦を注文。
珍しく写真は撮り忘れ。
そろそろ寒くなってくるので温かい料理が美味しくなってくるかな。

象さん、お疲れ様でした&ありがとうございました!
またご一緒しましょう!