ドライバーに鉛を貼ってウェイト調整してみた | 最近の練習ではドライバーの使用割合が多い。 例のスライス解消のために、あれこれとスイング調整中なんで。 最近は、スライスの発生率がかなり下がっているものの、まだ...

 
北海道在住。グルメや旅行、マンションや映画・禁煙にゴルフなど、暮らしにまつわる身の回りのことをジャンル別にブログに書きためています。
 

+ アップアップ ライフログ - ちゃんと上達できるか?ゴルフ奮闘日記ブログ - ゴルフ練習日記/ゴルフクラブ - ドライバーに鉛を貼ってウェイト調整してみた

ちゃんと上達できるか?ゴルフ奮闘日記ブログ


2009/09/22 01:01:44 written by hikaru

ドライバーに鉛を貼ってウェイト調整してみた

最近の練習ではドライバーの使用割合が多い。

例のスライス解消のために、あれこれとスイング調整中なんで。

最近は、スライスの発生率がかなり下がっているものの、まだまだ安定しているという感じではない。

右へ曲がる確率は半分くらい。さらにその半分がフェード、残り半分がスライスって感じかな。

アウトサイドインには変わらないけども、フェードの発生率が高くなっているんで、スイング自体は良くなっているのだろう。

なんで、今現在は約25%くらいで失敗している状況。もう少し10%くらいの失敗率に抑えるのが当面の目標かな。

さてさて、ちょっと話は一転するが、ゴルフショップへ立ち寄った時にふと見つけた気になるアイテムを発見。

それは、「鉛」。

クラブに鉛を貼り付けてウェイトバランスを調整するというもの。しかも200~400円程度と金額も安い。

これでちょっとでも解消できればラッキーということで、早速ドライバーに鉛を貼ってみた。

これで何度かショットをしてみると!

うーん、変わったような、変わらないような… く(ー_ー;)ゞ

まぁ、でもスライスの頻度はいつもよりも減少した気もする。

もう一枚鉛を貼ってみるか、もしくは、このままで様子を見てみるか悩み中。

ちなみに写真のようにヒール側に鉛を貼るとスライス減少の効果があるらしい。

詳しくは下記を参考に。

 

しかし、ふとドライバーの裏を見てみると傷だらけ…(汗

しかも斜めに傷が付いている。思い切りアウトサイドインをしているってことだね…。





 
インフォメーション
ふと気付けば、いきなりゴルフ。踏んだり蹴ったりの週末のレッスン日記など、初心者から上達できる(できるか?)までの道のりを記録していく。主に北海道の練習場やコース情報なども続々レポートしていく予定!
 

 
記事カテゴリ
 

 
最新記事
 

 
バックナンバー
 

 
コメント
 



 
新ブログ
このブログは新たにリニューアル!第2章として再始動!
ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ
新しいブログでも引き続きよろしくお願いします!
 

 
N.G.B.
 

 
定番人気記事
 

 
リンク
 

 
ゴルフ煮っころがし

goraのWEBマンガ
ニヤリと笑えるネタ多
 

 
楽天GORA

ゴルフ場予約専門
約1000コース