ゴルフボールの選択、ウレタンとアイオノマー | ここ最近にようやく分かってきたのだが、ゴルフボールのカバーには、ウレタンやアイオノマーなど、それぞれのボールによって素材が異なっているようだ。 簡単に言ってしま...

 
北海道在住。グルメや旅行、マンションや映画・禁煙にゴルフなど、暮らしにまつわる身の回りのことをジャンル別にブログに書きためています。
 

+ アップアップ ライフログ - ちゃんと上達できるか?ゴルフ奮闘日記ブログ - ゴルフボール - ゴルフボールの選択、ウレタンとアイオノマー

ちゃんと上達できるか?ゴルフ奮闘日記ブログ


2013/08/19 23:43:12 written by hikaru

ゴルフボールの選択、ウレタンとアイオノマー

ここ最近にようやく分かってきたのだが、ゴルフボールのカバーには、ウレタンやアイオノマーなど、それぞれのボールによって素材が異なっているようだ。

簡単に言ってしまうと、

アイオノマー系は飛距離や直進性に優れているが、スピン性能がちょっと劣る。
ウレタン系はスピン性能に優れている。

もちろん、いろいろな素材や技術があるので、一概に言えることではないけどもね。

ただ、僕自身が感じていることでは、やっぱりアプローチのスキルが向上してくると、ボールは、ウレタン系を使いたがるのではないのかなーと。

自宅の練習用パットマットでアプローチの練習などもするのだが、その時でも、ウレタンとアイオノマーとのボールで全然距離感が異なってくる。

やっぱりアイオノマー系は弾く感じなので、カップを超えてしまうことが多い。
きちんとミートさせるとスピンもかかり距離を合わせやすいのだが、変なところに当たるとランが予想以上に伸びてオーバーすることも。

ウレタン系は毎回適度にスピンががかかり安定感もあるので距離感がイメージしやすい。

実際にラウンドで使用していも、アイオノマー系だとオーバーすることが多い印象だ。

なので、今後はウレタン系カバーのボールを使用していこうかと思ったり。
アイオノマー系はドライバーなどの飛距離や直進性がかなり魅力的なんだけども、やっぱりショートゲームの精度を上げていきたいしねー。

現在の候補としては、XXIOのLXか、キャロウェイのHEX Black。

まぁ、XXIOのボールはめっちゃ高いんで、ロストボールをメインで購入するか迷い中。

新品であれば、やっぱりHEX Blackになるかな。

うーん、迷いどころだ。





 
インフォメーション
ふと気付けば、いきなりゴルフ。踏んだり蹴ったりの週末のレッスン日記など、初心者から上達できる(できるか?)までの道のりを記録していく。主に北海道の練習場やコース情報なども続々レポートしていく予定!
 

 
記事カテゴリ
 

 
最新記事
 

 
バックナンバー
 

 
コメント
 

 
ブログリスト
 


 
新ブログ
このブログは新たにリニューアル!第2章として再始動!
ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ
新しいブログでも引き続きよろしくお願いします!
 

 
N.G.B.
 

 
定番人気記事
 

 
リンク
 

 
ゴルフ煮っころがし

goraのWEBマンガ
ニヤリと笑えるネタ多
 

 
楽天GORA

ゴルフ場予約専門
約1000コース