ナチュラルアンコックを改善!




はじめにM-Tracerで計測した時には、ナチュラルアンコックが平均で10%前後くらいだったのだが、平均15%くらいに改善。

あれこれと自分のスイング動画を見て問題点をチェックしていたのだが、どうやら手首の使い方がイマイチっぽい印象。

なので、手首を意識しつつ、前回の新井淳さんクラブの時差の解説動画などを参考に、腕は最小限、クラブは最大限に動くよう2重振り子も意識。

だいぶスイング効率の改善ができたかなと。
ただ、この数値を20〜30%にするのはなかなか難しいかもなぁ…汗

ナチュラルアンコックは何となく改善できたきたけども、切り返し時にヘッド軌道がクロスする部分はまったく改善できず…www

うーん、何が原因で、どういうポイントを意識すれば改善できるのだろうか…。

おそらくここも手首の使いかた何じゃないかなーと思うんだよね。

ちなみに実際のスイング動画はこんな感じ。

ダウンの時に左手首が縦にクイッと動いているので、この角度をキープしたままダウンできると改善できそうな気がするんだけどもなぁ。

もうちょっと検証してみよう。