根本的な意識改革が必要そうだ…!




またまた新井淳さんの動画にて。

なるほど、これはなかなか目からウロコ的動画だ。

根本的にスイングの理解が違っていた部分が多いかな。
腕は早く動かすものとばかり思っていただけど、待っている必要があるのね。

腕をぶん回すのではなく、クラブをぶん回す、という感じだろうか。

あとは、最近取り組んでいるクラブ軌道についてもちょっと分かったことが。
トップ時の右手の出前持ちの角度が、感覚とリアルで誤差があったことが判明。
ここの出前持ちの手首の角度をもう少し楽な角度にしてあげると、あら、トップの形がなかなか良さげな感じにwww

やっぱこういう感覚的なものと実際の動きの誤差修正は、分かるようでなかなか気づかない部分だね…。
動画でチェックしても気づかない。
まぁ、これはスイングに対する知識不足でもあるのだろうけども。

なんか以前に計画していた練習計画とは予定がずれてきているが、M-Tracerのおかげであれこれと課題が見つかってきているのは良いことだ。

さて、なんとかタメを作るポイントを探り出していきたい…!