Youtubeでシャロースイングを学ぶ

ゴルフ練習日記




最近はYoutubeコンテンツをあれこれ見る機会が増えていて、久しぶりにゴルフスイングの動画を見てみたのだが、いやー、今はさらに情報も増えていてとても参考になる!

数年前からクラブの後ろ倒し、いわゆるシャロースイングを取り入れようとスイング改造しているのだが、それぞれの動画をみて、動きのポイントや理由、目的などがおおよそ1本に繋がった感じで、ものすごく頭の中でスッキリできたので、メモ代わりに動画を残しておく。

↑まずはシャロースイングの概要説明。
クラブを振るのではなく、綱引きのように引っぱるのが重要。

↑切り返し時にクラブを後ろに倒すのは、右肘の動きがポイント。さらに言えば、右手の親指や腕の回旋なども影響あると。
こういった動き自体は意識しているつもりだったのだが、その目的や理由が曖昧な理解だったので、結果的にうまく出来ていなかったのだが、この説明で「なるほど!」と理解を深められた。

↑あとは身体の使い方。
右上腕と左肩を意識するとで身体の回転速度をあげ、腕が遅れてくるようにスイングする。

いやー、ここまで解説してくれる動画が公開されているとは、感動に近い衝撃を受けたwww

ということで、早速練習場で試してみる。

とりあえず、7Iとドライバーショット。

切り返し時の動きが大きく改善。
スイングに変なつっかかりもなくスムーズに振れるのも良い。
ただまだスイングが安定していないところもあるので、もうしばらく練習は必要かな。

って、明日は月例なのに、こんなスイングをあれこれといじって大丈夫だろうか…。
吉と出るか凶と出るか…汗