キャロウェイ X フォージド アイアン 2009 モデル を購入! | 前回に練習場で試打をしたキャロウェイのXフォージド(2009モデル)。 ちょうど、美品の中古アイアンがかなりお買得価格で打っていたので、ついつい衝動買いでポチッ...

 
北海道在住。グルメや旅行、マンションや映画・禁煙にゴルフなど、暮らしにまつわる身の回りのことをジャンル別にブログに書きためています。
 

+ アップアップ ライフログ - ちゃんと上達できるか?ゴルフ奮闘日記ブログ - ゴルフクラブ - キャロウェイ X フォージド アイアン 2009 モデル を購入!

ちゃんと上達できるか?ゴルフ奮闘日記ブログ


2013/04/13 17:11:21 written by hikaru

キャロウェイ X フォージド アイアン 2009 モデル を購入!

前回に練習場で試打をしたキャロウェイのXフォージド(2009モデル)
ちょうど、美品の中古アイアンがかなりお買得価格で打っていたので、ついつい衝動買いでポチッとしてしまった・・!

グリップも純正のままである。

買ってしまったら、そう、速攻で練習場だよね。

コラソンも雪がとけて地面がところどころ見え始めている。

そして、速攻でXフォージドでショット。

左がXフォージドの7I、右がスリングショットの7I。
やはり、Xフォージドの方が、シュッとしてキリッとしていてカッコイイ。

現在使用しているスリングショットとほぼ同じ重量となるので、重さ的には非常に慣れた感じで打ちやすい。

シャフトは、M10DB となるのだが、これがまた評判通りになかなか良い感触。
口コミの通り、弾道が高めでボールが飛んでいく。
飛距離もスリングショットとほぼ変わらない感じかな。

そしてヘッドの打感は、めちゃめちゃ良い感じ。
芯に当たるとボールが吸い付く感じの柔らかい打感が癖になる・・・!

ただ、やはり、シビアなところもあって、ミスショットにはちょいと厳しめ。
ちょっと当たりが悪いと、左右にブレだすこともしばしば。

まぁ、逆に言えば、操作性が良いってことだよね。
フェードやドローもほぼイメージどおりの感じでボールが飛んでいくので、フィーリング的にはとても扱いやすい。

その辺、スリングショットは直進性が高く、多少当たりが悪くても真っ直ぐに飛んでくれたりもする。

スコア的にはスリングショットの方が良くなるかもしれないけども、Xフォージドの打感やシャフトの感触が良すぎるため、とりあず、いきなりXフォージドを実戦に投入していきたいと思う。

調子が悪くて左右に散らばるようであれば、スリングショットを使用するなど、使い分けもよさそうだ。

Xフォージドに変えて、ちょっとアイアンショットが楽しくなってきた!
今年のラウンドも楽しみだなぁ。




この記事へのコメント

軟鉄鍛造の打感は格別ですよね。
私は腕を考えてYAMAHA D Forgedにしましたが、こいつはForgedといってもフレームのみ軟鉄で、打面は飛び系の金属がはめ込んであります。
打感は軽いです。。。以前のV Forgedとは感じがぜんぜん違います。
ただ、ミスには断然強いですけどね。またいつかは純粋なForgedにしたいです。


キャロのXはいいですよね!小ぶりな顔が集中力を増してくれるような気がします。
ドロー・フェードが打ち分けやすいので、うまく使えば攻略にも貢献するでしょうね、きっと。


M10は弾道高すぎませんか?

2013-04-15 17:33 象

■象さん
はい!ついに憧れの軟鉄鍛造を体感できて満足です♪

確かにシビアなアイアンとミスに強いアイアンと、この辺はどちらを選択するか、非常に悩ましいところになりますよね・・汗

2009モデルのXフォージドはS20Cというものを使用しているようです。
普通はS25Cだとか。
ただ、そう言われてもまったく違いは分かりませんが…。

M10、見てきたかのようによくお分かりで…。
想像よりも高い弾道でボールが飛んでいきます。
低く抑えて打てるをしておかないと、風の強い時はちょっと苦戦しそうですね・・。

2013-04-15 18:03 ヒカル(管理人)

ああ、S25Cは多分炭素の含有量が0.25%だったかな?S20Cなら炭素が0.20%ですね。炭素が多いほど硬くなるみたいです。(SはSteel、CはCarbonです)
YAMAHAのアイアンもS20Cですね。このごろS20Cが多くなっていると思います。
どの程度打感が違うかはわかりませんが、柔らかいんでしょう、きっと。。。

M10は打ったことがあります。ぽよ~~んって球が飛んでいきました。決して変な感じではありませんが、ロフトを殺して打てない私には、ショートアイアンが上に上がりすぎて距離が出ませんでした。N.S.Pro1050GHとよく似ていました。
いおた。さんみたいにコックをためてインパクトできる人には合うと思います。ヒカルさんなら背が高くヘッドスピードがありますから、力強く上から捕らえて、フェースにくっつけながら打てそうですね。慣れればきっといい球がでますよ!!

2013-04-15 21:24 象

■象さん
なるほど。炭素の量でしたか・・!
0.05%とはまた微妙な違いですが、打感にも影響してくるのでしょうねー。

確かに弾道は高いのですが、今のところ飛距離についてはそれほど差異を感じないので、まだ大丈夫なのかもしれませんねー。
今後、ちょっと持ち球を意識して、真っ直ぐに打つのではなく、毎回ドロー系で打てる練習をしようかなと思ったりもしました。
ドローであれば、それほど吹き上がらずちょうどよい高さでまとめられそうなので。

N.S.Pro1050GHも弾道が高めなのですね。
50度のウェッジのシャフトでちょっと検討したりしたので参考になりました!
(まだ購入未定ですがw)

良く考えれば、上達させてくれるクラブかもしれません。
それまでは、スコアで良い結果が出せないかもしれませんが・・笑

頑張ります〜!

2013-04-15 23:50 ヒカル(管理人)


コメントを投稿する






 
インフォメーション
ふと気付けば、いきなりゴルフ。踏んだり蹴ったりの週末のレッスン日記など、初心者から上達できる(できるか?)までの道のりを記録していく。主に北海道の練習場やコース情報なども続々レポートしていく予定!
 

 
記事カテゴリ
 

 
最新記事
 

 
バックナンバー
 

 
コメント
 



 
新ブログ
このブログは新たにリニューアル!第2章として再始動!
ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ
新しいブログでも引き続きよろしくお願いします!
 

 
N.G.B.
 

 
定番人気記事
 

 
リンク
 

 
ゴルフ煮っころがし

goraのWEBマンガ
ニヤリと笑えるネタ多
 

 
楽天GORA

ゴルフ場予約専門
約1000コース