ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

ミニドライバーとして「キャロウェイ XR PRO 3DEEP」を入手

      2016/12/18

キャロウェイ XR PRO 3DEEPを購入した!

最近、ミニドライバーなるクラブがあるということを知り、かなり興味津々。

今のクラブセッティングでウッド系はユーティリティとドライバーのみ。フェアウェイウッドは使用してない。

なので、UTのヘッドの大きさに慣れてしまうと、ドライバーのヘッドの大きさがやけにデカ過ぎる印象と感じていた。

ミニドライバーであればヘッドも小ぶりだし、ドライバーでのOBや大きな曲がりなども多少軽減できるのでは?と下記サイトなどを参考にあれこれ調べていた。

んで、どれにしようかな~と思っていた矢先、近所のゴルフ5に立ち寄ったところ、なんと、中古クラブで相場よりも安価で「XR PRO 3DEEP」が売られていた!
ミニドライバーはあれこれ調べた結果、XR PRO 3DEEPが良いかなー、なんて思っていて、欲しいクラブが目の前に現れたこと、そして、仮にもし微妙だったとしても、オークションで売れば買値よりも高値で売れるレベルだったたので、即購入www

シャフトは、Tour AD MJ 7S。
6であれば買わなかったと思うが、7なら試す価値はあると思う。

早速、練習場でパチパチと打ってみる。

中弾道で良い感じかも。

ヘッドスピード測定のベストはこんな感じ。

ヘッドスピード測定の平均値の比較。

  • 1W
    HS:47.2m/s/初速:64.3m/s/ミート率:1.36/飛距離:232Y
  • 3Deep
    HS:44.4m/s/初速:62.8m/s/ミート率:1.42/飛距離:219Y
  • U2
    HS:40.3m/s/初速:57.9m/s/ミート率:1.44/飛距離:197Y

シャフトの長さとしては、R11は42.5インチ、3Deepは43.25インチなんだけども、やっぱりヘッドがでかい分、R11の方がヘッドスピードが早いんだね。
ただ、3Deepはミート率がめっちゃいい。
多少飛距離が落ちても安定性が向上するのであれば、3Deepのみでも良いかな。

ドライバーとユーティリティと大きさ比較。

フェイスはドライバーの形を小さくした感じだ。

Tour AD MJ 7sは重量感もあって良い感じ。
粘り系のシャフトだろうか。しなりの戻りがニュンという感じ。R11のFUBUKI αなどはシュンという感じ弾いている印象。
なので、MJはヘッドが走っている感じは無いのだが、扱いやすさはあるかもしれない。
あとは屋外にて試して、どんな弾道になるか、って感じかな。

ちなみに、Tour AD MJのシャフトを含め、グラファイトデザイン各シャフトの振動数データはこちら剛性分布はこちらが参考になる。

さて、最近流行りのミニドライバー、安定性が向上できるのであれば、ドライバーを抜いても良いかなと思っているくらい。
ただ、まぁ、実戦で試せるのは来年春までとなるので、しばらくは打ち込んで練習してみよう。

 - ゴルフクラブ