ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

ピン「G30」で直進性の高さを感じる

   

気付けば手元にピンの「G30」が…w

えー、なんでこんなドライバーがあるんだろうww
仕事が忙しく頑張っているご褒美かな?

どれどれ、どんな感じか打ってみようwww

下記ショットは少し左に出て途中から右に曲がるフェード。最後は少し多めに右に曲がる。

下記ショットは若干左に出てのストレート。でも最後にちょっとだけ右に行く。

ほほう。G30が捕まえにくいというのは本当だ。
真っ直ぐ〜右側への弾道が多い印象。

下記ショットはミスショット、トップして弾道低めw


その代わり、引っ掛けはほぼ出ない感じ。
捕まるとフェード、捕まりが弱いとスライス。

だけど、極端なスライスではなく、まだ許容できる範囲かな。
コースによっては、OBを回避できるような印象。

さすが、重心距離が超長いだけあってヘッドの返しは悪いかもしれないのだが、その分、この直進性能はなかなか魅力的。

まだ、気温が低いので余計にスライスかもしれなく、気温も暖かくなってくると良い感じにストレートな弾道も期待できそうだ。

これまで主力武器だった、キャロウェイ XR PRO 3DEEPは、真っ直ぐ〜左側の弾道が多いので、コースによって使い分けができると良い感じだろうか。

下記ショットは少し右に出て左へ曲がるドロー。

このショットは数値の結果も良い。

G30とXR PRO 3DEEPはまったく逆の特性っぽいw

あとは、G30は思ったよりも高弾道。
さすがに高すぎるかなと思い、カチャカチャとロフトを-1度に調整して高さを抑える。

シャフトは純正だが、さすがX並の硬さがあるのでしっかりしている。
飛ばすシャフト、というよりかは、安定性を高めるシャフトなのかな?

今回の練習、G30のベストショットはこんな感じ。

あまりミート率が出ない…。
もう少ししなるシャフトの方がミート率が良くなるのだろうかね?

ちなみにG30の打音は金属系で心地良くはないのだが、今後期待できそうなドライバーかもしれない。

もうちょっと打ち込んでみよう。

 - ゴルフクラブ