ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

4鉄を活用してみようと思う

   

僕のアイアンのセッティングとしては、タイトリスト AP2 712がベースとなっているのだが、5Iと4Iはテーラーメイド R9アイアンを入れている。

このR9アイアン、5Iと4Iは中空構造のアイアンとなっており、ヘッドが大きくスイートスポットも広く直進性が高いため、古いアイアンだけど個人的にとても重宝している。

タイトリストAP2の5Iだと地面から打つにはやはりちょっと難しいと感じるところもあり、P9アイアンにしてからは地面から楽に5Iが打てるようになった。
特に最近はPar5などのセカンドショットで5Iの使用率がかなり高く、中長距離で安定したショットを出せる強力な武器となっている。

4Iは競技ラウンド時にバックティーから200Y近いPar3があるので、その距離合せで入れているため使用率はかなり低いのだが、最近に練習場で4Iを使用してみると、意外とまっすぐショットできることも多く、4Iも地面から打てるのでは?という考えが。

ただ1つ気になっているのがあって、5IのシャフトはDG-S200になっているのだが、なんかステップの位置や間隔が他のクラブのDG-S200と異なっているんだよね。

一番下のステップの位置がDG-X100に近しいので、もしかして実はDG-X100だったりするのかなと思っていたのだが、ただ他のDG-X100ともステップの間隔が異なるので、もしかすると、テーパーではなくパラレルだったりするのかな?とか思ったり。

4Iは普通にDG-S200になっているので、少しシャフトの特性が異なっているような気がするので、できれば5Iに近づけたいなぁと。
パラレルのシャフトを購入してみようかなと思ったりもしたけども、それもまた面倒なので自宅に余っているDG-X100シャフトがあるので、これを試しに挿してみた。

んで、5Iと4Iとシャフトのしなり方を比べてみたら、うん、なんとなく近い雰囲気になってきたので、これで5Iと同じ感覚で4Iが使用できそうな予感。
これでしばらく4Iをちょっと試していってみようっと!

 - ゴルフクラブ