ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

石狩平原CCで「クラブ選手権」1回戦&2回戦

   

今回は石狩平原カントリークラブの「クラブ選手権」1回戦&2回戦に参戦!

天候は曇りだけど、霧雨が降ったり晴れたり曇ったりという感じwww

今回は平日開催でいつもよりも1時間ほどスタートが遅いので雁来練習場へ立ち寄り。
雁来は6時ちょっと前でもスタッフさんがいれば練習できるようだ。

今回のピンポジは「D」。

さて、まずは1回戦のラウンドを行う。
勝てればその日のうちに2回戦を連続して行うという段取り。

1回戦(南→西)

結果は「3-2」で勝利!

1 2 3 4 5 6 7 8 9
× × ×
1DN 1DN AS 1DN AS 1UP 2UP 1UP 2UP
10 11 12 13 14 15 16 17 18
× ×
3UP 3UP 3UP 2UP 1UP 2UP 3UP

最初はマッチプレーといういつもと異なるルールでドキドキしている中、ショットやパットが微妙な状態が続いたのでかなり焦りながらのラウンド。
しかし、徐々にショットは安定し、また相手のミスなどもあったりで、なんとか巻き返すことができて勝利することが出来た。

2回戦(中→南)

結果は「2-1」で敗退!

1 2 3 4 5 6 7 8 9
× × × ×
1DN 1DN 2DN 1DN 2DN 1DN 1DN 2DN 1DN
10 11 12 13 14 15 16 17 18
× × ×
AS 1DN 1DN 2DN 1DN 2DN 2DN 2DN

1回戦のショットの調子のままいければと思っていたのだが、なかなかそういうわけにも行かないのがゴルフの難しいところ。
しかし、1回戦でマッチプレーの雰囲気にも慣れてきたので、多少のリードを取られても後々で波が変わることもあることを知ったので、なんとなく落ち着いて冷静にプレーすることが出来た。
リードされたままでなんとか追いつき追い越せで後半南の10H目でオールスクエアまで持っていくことができたのだが、1UPの勝ち越しまでは厳しい状況となる。
最後に追い詰められた状況は意外と楽しく、逆に集中して思い切りプレーすることができたりしたのだが、逆転することはできずに敗退となる。

マッチプレーについて

マッチプレーはなんか独特の雰囲気があって緊張もあるものの、目の前のプレイヤーと直接的な対決となるので、そういう勝負的な面白さもあったりと、かなり楽しい感じでプレーできたのが大きい。
あとは1H毎の勝負となるので、ストローク的な打数の差は残らないものの、毎ホール接戦になると勝ち負けがかかるプレーになるので精神的にもとても疲れるなーという印象がある。特にリードしている方が何となく気持ち的に余裕がなく、逆に追いかける方が気持ち的にも楽だったりwww

リードの差が大きくてもゴルフは何が起きるか分からないので、3UPでも4UPでも油断出来ないので常時冷静なプレーが求められるかなと。逆に言えば、ハンデレベルが上のプレイヤーが相手でもなんとか太刀打ちできるところも面白い。

あとはこのパットを外すと勝てる&負けるという場面があるのだが、そういうときには強気のパットで逆に入ったりもしたりで面白い。まぁ、もちろんプレッシャーに負けて外したり距離感が合わなくなったりというミスもあるがwww

なかなか機会はないのだが、またマッチプレーの試合をやってみたいねー。

あと、今回の予選通過者には記念品が出るようで、施設利用券を2,000円分ゲット。

ラッキー!

 - ラウンド(2019)