ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

石狩平原CCでスイング調整してしまう

   

今回は、としさん、うちの奥さんのトモ、そして、僕ことヒカルで石狩平原カントリークラブでのラウンド。

天候は晴れ。
暑くもなく寒くもなく、ちょっと涼しいくらいでラウンドするのにちょうど良い天候。

ラウンド前は雁来練習場。

さすがに朝は肌寒い…!

今回のピンポジは「A」。

結果はこちら(中→南)。

85(35)

  • パーオン率:44%
  • ボギーオン率:77%
  • フェアウェイキープ率:23.1%
  • パー以内率:50.00%
  • リカバリー率:10.00%

久々にOBゼロ個ラウンド!

最近、スイング動画などをあれこれ見ている影響で、ちょっとスイング調整を実戦でお試ししてしまうwww

まぁ、上手くいったり、ミスショットが出たりと良くも悪くもなのだが、ただ、調整した部分はショット精度の向上に貢献できそうな雰囲気があったので、今後の取り組み課題にはしていきたいかな。
やっているのは、スイング中の手首の動き。前々からずっと自分の中で課題だったものを、ついに改善すべく取り組んでいってみようと思う。

さて、タイトリストのProV1シリーズのボールを試してみようと、前半の中コースでは2019年のProV1、後半の南コースでは2017年のProV1xを使用してみた。

まぁ、僕はあまり違いを感じられるほどの感性がないのか、どちらもそれほど大きな違いは感じられない。ただ、打感に関しては、ProV1は柔らかめ、ProV1xは硬め、というのは何となく感じられた。

タイトリストのアイアンの打感は少しソリッドなところがあるので、ProV1の方が気持ちよく打てた感じかな。柔らかいんだけども芯に重みを感じるので、柔らかいんだけど当たりの手応え感は十分感じられて打っていて気持ちが良い。

あとは2019年のカバーはかなり薄く調整されているらしく、技術的な部分でも興味はそそられるwww
ちょっと2019年のProV1をベースに試していってみようかな。

ラウンド後は食事。
秋のミックスフライ定食を注文。

カキフライとエビフライが3個ずつ。
うーん、ボリュームもあってお腹いっぱいwwww

としさん、お疲れ様でした&ありがとうございました!
またご一緒しましょう!

 - ラウンド(2019)