太平洋C札幌Cでスイング調整の可能性を感じる

ラウンド(2020)




今回は、ヒゲナシさん、Sさん、そして、僕ことヒカルで太平洋クラブ札幌コースでのラウンド。

天候は晴れ!ただ風は冷たくて強い…!
気温は低いけども太陽が出ているだけでありがたいかなwww

今回はアプローチ練習のみ。

普通のショットについては、こんな時期にスイング調整なんぞを意識し始めたのでどうなることやら…汗
スコアは諦めておいた方が良いかもねw

結果はこちら(はまなす→らいらっく)。

92(33)
  • パーオン率:22%
  • ボギーオン率:66%
  • フェアウェイキープ率:50.0%
  • パー以内率:16.67%
  • リカバリー率:7.14%

うむ、なかなか良い感じの結果に。

懸念していたスイング調整については、思った以上に好感触でショットの精度を高められる可能性を感じたり。
特にこれまで不得意としていた長めのクラブで精度向上を感じた。

ドライバーはもちろん、これまで実戦でうまく打てた経験が少ないU2も今回は良いショットが連発し、Par5など距離が残りセカンドで大活躍。

ただ、スイング調整を直前で意識したばかりなので、その分ミスも多発などしたけどもねwww
それでも、今後の可能性を見いだせたので、スイング調整を試みて良かったかなーとも思う。

ラウンド後はレストランがやっていないので、途中にある毎日食堂というところで魚フライ定食を食べる。

これ、安いし美味いしボリュームも多いし、いいね。
まぁ、さすがにお腹いっぱい過ぎるwww

ヒゲナシさん、Sさん、お疲れ様でした&ありがとうございました!
またご一緒しましょう!




カテゴリー

関連記事