スイング改造でUTが打てるようになってきた

ゴルフ練習日記




週末、いつものように練習。

スイング改造もだいぶ慣れてきた感があるが、今日はちょっとした追加ポイントを発見。
これでよりショットが安定してくる感触ありありでテンションがあがる。
スイング改造もいろいろ試行錯誤で上手くいかない時もあるが、こうやって良い気づきがあると楽しくなってくるね。

スイング改造をしてからの恩恵としてUTがいい感じに打てるようになってきた。

これまでは中空アイアンに頼っていた感じだが、UTがちゃんと打てるならやっぱり楽ちん。

アイアンは多少腕の力を使って打ち込んでも方向性を操作しやすいメリットあるけど、なんか頑張ってスイングしないといけないので疲れる印象。

UTは腕の力を使うと左右に散らばるが、身体の回転で打つことができると比較的簡単に飛んでくれるイメージ。そしてUTの方が飛距離を出せるのも大きなメリット。

前回のラウンドでも、練習としてティーショットでU2(17度)を多用してみたり。
やや強めのドロー系だが、多少当たりが悪くても200Yくらい飛んでくれるのが良い感じ。

練習中で今回気づいたポイントを意識しつつU2の練習割合も多めに。

当たりもよくナイスショット

ひと通り練習したら、あとはドリルと通常ショットを繰り返して反復練習。

通常ショットはややトゥ寄りだけど弾道は悪くない

正面からみるとハンドファーストが良い感じに。

ハードファーストはOKだが、下半身が左に流れているのを直したい…!

ただ下半身が左に流れているのが勿体ないかな。でも、これを直すのはなかなか大変そうな印象なので、さすがにここのスイング改造するのは控えておこうと思うwww

こうやって地道な練習で成果がでてくると楽しいね!
もっと練習していこう。