スイング改造 腕を絶対に振らないスイングへ!




先週末、ラウンドに行こうと思えば行けたのだけども、さすがに気温が低くて地面やグリーンがカチコチだろうなーと思って断念。
来週末はすでに予定を入れているため、11/21が最後のラウンドとなり、今シーズンのラウンドは終了ということになる。

ということで、さっそくスイング改造へ。
スイングをあれこれ改造するのはもう完全に趣味になってしまっているね(笑)

今年に腕を使わず身体で打つという入り口に立てたことにより、ショット精度が高まってきた成果を感じたのだが、それでもまだ腕を使っている気がするんだよねー。
さらには、インパクト後のフォローで必要以上に縦方向に上げ過ぎているので、もう少し身体の回転をイメージして、フォローで左上に持っていって横回転をの割合を増やしたいと思っていたところ。

なので、まずは腕を絶対に振らない、ついでにトップ時の手首の角度をキープ(特に右手首の背屈)、ヒップバックで腕の通り道を作ってあげて、フォローで左腕の肘が地面方向に向くのをキープしてリリースさせる、という意識をしつつで練習。

まずはいつもの5I。

インパクトマーカーはこんな感じで、芯の割合が増えてきた!

そして、最近はちょいちょい3Wも多めに練習中。

ちょっとヒップバックがイマイチな感じだけども、まぁまぁ及第点かな。

それでも、かなりいい感じの形になってきたと思う。
この調子でスイングを固めていきたい!