ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

ドライバーを考える、そして、ティーショット専用のアイアン型ユーティリティ

      2016/05/31

うーむ、ドライバー。
ドライバーショットはめっちゃ好きなんだけども、僕の場合はとにかくOBが多い。
まぁ、OBの原因はドライバーだけではないんだけども、ドライバーでのOBの確率はやはり高い。

今年に入ってドライバーのシャフトをTour AD BBに変えて安定度は増したものの、それでもやっぱり狭めのコースではOBが無くなることは無いんだよねー。

OBは既に19個…、はう…。

このうち、ドライバーでのOBは半分以上はあるはず…。

なので、思い切ってドライバーを封印する、っていうことも考えてみたんだけども、それはそれで、ちょっと寂しい(笑)
ゴルフをしている感が半減するくらいに…www

しかし、現実問題として、前回のニューしのつのラウンドで、トモが完全にドライバーを封印、ティーショットは3Wのみで「88」というスコアを出したのも事実。

やはりドライバーを封印した方がスコアが良くなるのだろうか。

ベストは、プロのようにドライバーで距離を出しつつ、さらには滅多にOBが出ないようになれば良いのだが、僕の場合、そんな芸当はなかなか難しい…。

なんか、極端な表現となってしまうが、

多少のOBを出したとしても、ドライバーでかっ飛ばす爽快感を味わって楽しむか、

もしくは、

ドライバーショットを捨てて堅実なショットのみでスコアメイクをして満足度を味わって楽しむか、

という究極の選択をする感じなのかなー。

うーん。

いやいや、まてよ。

そうだ。

ドライバーでの爽快感を味わいつつ、スコアメイクの満足度を味わえば良いじゃん。

OBがほぼ出ないと思われるホールのみドライバーを使用して、ちょっとでもOBの心配があるホールはドライバー以外でショットすれば良いじゃん。

よし、ティーショットのみで使用するアイアン型ユーティリティを試してみようかな、と。

現在、個人的にはウッド系よりもアイアンの方が大好き。
4番アイアンもセカンドショットで十分に打てるので、ロングアイアン系の方が信頼度は高い。

逆にウッド系のユーティリティは過去に何本も購入して試してみたけども、チーピン続出で良いイメージはほとんど持っていない…。
なので、個人的にはアイアン型ユーティリティが合っているかなーと。

フェアウェイウッドはね、嫌いではないんだけども、ティーショットでうまく打てるイメージは無いんだよね…。
なんか、ティーアップすると左右に飛んでいくイメージがあるし、ティーショットでティーアップしないのはなんか頼りないイメージもある。
フェアウェイウッドのセカンドショットなら何もネガティブなイメージはなく打てるんだけどもねー。
不思議だwww

あとは、フェアウェイウッドの場合はボールが高く上がりすぎるのがあまり好きではなかったりする。
その日の風の強さにもよるんだよね。さすがに強いアゲインストの時には、フェアウェイウッドは使用しないようにするし。

そもそも、ティーショットは風にも影響されにくい中弾道が好み。
なので、方向性の安定度も高く、弾道もそれほど高くないアイアン型ユーティリティが、ドライバー代わりのティーショットに向いているのかなーと。

ということで、ちょうど掘り出し物的に安価で良さげな中古クラブがあったので、18度のアイアン型ユーティリティをポチッと。
どれだけ打てるものか試してみることに。

もしうまく打てないようであれば、またその時に考えようwww

 - ゴルフクラブ