ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

マッスルバックの操作性

   

よく、マッスルバックは操作性が良いとか言われるが、そもそも操作性ってなんだ?という疑問を持っていた。

なんとなく、ボールが曲げやすいヘッドになるので、スイングが悪ければ意図しないところで曲がったボールが出るから逆に難しいのでは?という印象。
なので、易しいアイアンで直進性があった方が良いに決まっているじゃん…、というのがこれまでの感想。

それで、実際にマッスルバックをいろいろ試したところ、操作性というのが少し分かってきたような気がする。

まぁ、ある程度、スイング理論や自分のスイングの動きなどを多少理解している前提は必要になるかもだけど、マッスルバックアイアンでショットすると、スイングの感覚とショットの弾道がリンクするような感覚を覚えたんだよね。

今のスイングだと、こういう弾道になっちゃうよねー、というのが一致する感じ。

易しいアイアンだとあまりこういう感覚にならず、ミスをカバーできたりする時は多いのだけども、稀に逆にスイング中の動きでミスをカバーしたはずなのにショットはミスしたまま、とか。

この感じは、マッスルバックの8I以下のショートアイアンで分かるようになってきた。

マッスルバックの7I以上だと、まだそこまで使いこなせるスキルは無いのか、あまりスイング感覚とショット弾道がリンクしにくい。

こういう操作性の感覚が分かってくると、マッスルバックアイアンは断然面白くなるwww
芯で当たれば打感も良いし何度も打ってしまいたくなるwww
あとはヘッドが小ぶりなのでスイング中におかしな動きを調整しやすい気もする。

いやー、マッスルバックアイアン、これはなかなか面白い。
8I以下のショートアイアンについては、もう少し打ち込んでいって完全に使いこなせるようにしていきたいねー。
将来的には、6Iくらいまで使いこなせるようになったら良いなー。

ちなみに入手したMB712のシャフトにはシャフトラベルが貼られていない。
販売店の情報と、さらには他のクラブと見比べてみてステップの位置や間隔的にはダイナミックゴールドのS200であることは確認できる。
スチールシャフトはなんとなくラベルが表示されていた方がいいなーと思っているので、ラベルだけって売っているのかなと調べてみたら、メルカリやヤフオクに出品されていたので、早速購入www
いやー、ラベルだけとか売られているんだねー、こりゃ助かったwww

 - ゴルフクラブ