ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

素振りと本振り

   

雨のため予定していたラウンドがキャンセル。
ということで、ニュー真駒内にてじっくり練習。

今回は時間があるので、オフシーズン用に買っておいたちょっとした道具を持ち込む。

さて、何でしょうか?

各部位を伸ばしていくと、、、はい、スマホ三脚の完成。

ちょうどグリップ位置の高さになるようなものを購入してみた。
オフシーズンにスイング動画を頻繁に撮影していたので、こういうのがあると便利かなと。
お試しも兼ねて実際に使用してみる。

動画撮影をメインとするときは、なるべく端っこで誰もいなさそうな打席だと気兼ねなく三脚を立てられるwww

ということで、2Iと1Wのスイング動画。

素振りと本振りとを撮って比較してみた。

素振りの方がタメが出来ていて良い感じだね。
やっぱ、これは力が良い感じに抜けている影響だろうか。

あとは、スイングテンポなども異なっている。
まぁ、これは本意気でクラブを振っているわけではないので違いが出るのだろうけども、素振りのようにゆったり振った方が良いのかな…。

また、スイングの開始と終わりのタイミングが一緒だけども、インパクトのタイミングが大きくずれている。
素振りの方がもしかしてヘッドスピードが早いのだろうか。

ふーむ、完全に、素振り=本振り、では無いような気もするけども、これらはオフシーズンの課題としておこう。
とりあえず、タメについては素振りのように打てると良いと思うし。

そして、KURO KAGE Silver Dual-Core TiNi。

うん、やはり ToureAD-GP に比べると方向のばらつきは少ない気がする。
このしっかりゆったりなしなり感が無駄な動きを吸収してくれているような印象もある。

あとはヘッドスピード計測器でもやはり昼間の明るい時間だと数値がよくなるのか、意外と良い数値が出てきた。

ボールスピードが70m/s台になると、ちょっとテンション上がるねー。
実際に、2F打席で奥のネットに当たる時が多かった。
ネットのギリギリ下の方ではあるけどwww

あとは、三觜TVよりダウン時にボールを回り込むように左体重をかけてダウンしているのだが、時々、クラブを下ろす腕が窮屈になって突っかかる時があったのだが、どうやら左肩が少し開いているようだ。
なので、左肩が開かないよう注意してダウンすると、、、うん、クラブが振りやすく、なおかつショットの方向性がグッと良くなった。

これは良いポイントを見つけたなぁ、ラッキーwww

 - ゴルフ練習日記