ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

登別CCでドタバタラウンド

      2019/04/21

今回は、ユベオツさん、ヒゲナシさん、Sさん、そして、僕ことヒカルで登別カントリー倶楽部でのラウンド。

天候は晴れで雲がかなり少なく青空がキレイな感じ。

ただ風は冷たく強めなのでわりと寒い中でのラウンド。

まずは練習、ということでなんと、芝から打てるドライビングレンジ。

いやー、これは嬉しいものだね。
芝の感触をつかみつつ練習。

アプローチ練習場も広々としていて良い感じ。

練習の時のアプローチはスピンもきいて良い感じなんだけどもなぁ。
本番でうまくいかないのが残念。

結果はこちら(OUT→IN)。

99(34)

※コースレート[スロープレート]:RT 71.0[133]

  • パーオン率:6%
  • ボギーオン率:62%
  • リカバリー率:11.76%
  • パー以内率:16.67%
  • フェアウェイキープ率:14.3%

ぬをー、何とか100切達成…と、辛口ラウンド。
パーオン率がかなり痛い結果に…。

登別CCのコースを見ていて木々や良い感じのところに配置されているなーとは思っていたので注意はしていたはずなんだけども、木々に当たることを4,5発。
さらには、OBに池ポチャと、まんまとコースの罠にハマってしまった感じ。

みんなとも話をしていたのだが、何とかいけそうな雰囲気だけど、狙ってミスすると手痛い目にあうという、絶妙なコース設計を感じることができたwww
また機会があればリベンジしてみたいなぁ。

今回、ちょっと試してみたかったこともあり、難しい印象の2Iを実戦ではどんなものかと、距離の短いホールで何度か使用してみた。
ミスショットもあったりしたのだが、参考になるホールは下記のショット。

6Hなどはフォローで打ち下ろしということもあり、なんと321Yほどボールが飛んでいた。まぁ多分カート道路などで跳ねた可能性が高い。
が、この後に木々に2連続で当たってしまってバンカーに入っての、ダボ…www

平地に近い状況の9Hで232Yくらい。
このくらい飛んでいくと楽なものだねー。

地面から打つと難しいのだが、ティーアップするとそれなりに良い当たりになるので、ティーショット専用では使える可能性あり。
あとは全体的に2Iは捕まりにくいので、左には行きにくいクラブぽいので、これはこれで用途がありそうな気がする。
しばらく試してみるかな。

ちなみにミラクルなプレーもあり、なんと、ヒゲナシさんが17HのPar5でイーグルを達成!!
2オン1パットではなく、残り160Yほどのサードショットがそのままカップイン。
このショットをした時にグリーンオンしたのは見えてナイスオンのかけ声をしたのだが、いざグリーンい行ってみるとヒゲナシさんのボールが無いと探してまくった結果、実はカップインしていたというwww
160Yと言ったらホールインワンレベルだよね。
しかも8HのPar3でもバーディを取るなど魅せどころ満載なプレーだったwww

ちなみに、登別CCのカートにはナビも付いているので便利。

ラウンド後は食事。
登別ちゃんぽん麺を注文。

おー、これは美味い。
身体も冷えていたので温まるし、スープも麺も予想以上の旨さで満足。

ユベオツさん、ヒゲナシさん、Sさん、お疲れ様でした&ありがとうございました!
またご一緒しましょう!

 - ラウンド(2019)