ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

登別CCのプレーを振り返ってみる

   

せっかく良いゴルフ場でラウンドできたので登別カントリー倶楽部のプレーを反省点を含めて振り返ってみる。

1H Par4 407Y

▼プレー内容
ティーショットが左に行って木が邪魔になる位置に。
強引にグリーンを狙った結果、案の定木に当たってボール右に跳ねて戻る。
残り200Yくらい残ってしまったので3オンできずに4オン。
パットも3パットのトリ発進。
▼反省点
セカンドは最初から刻む選択をする必要があったかな。
パットもそう簡単ではないが何とか2パットに抑えたかった。

2H Par4 319Y

▼プレー内容
距離がないのでティーショットは2Iを選択したが、右に大きくスライスしてOB。
プレ4からグリーンに乗せての2パットでダボ。
▼反省点
やはりOBは気をつけたいのだが、今回2Iを試すという目的もあったので仕方なしか…。
OBパーなのでプレー自体はOKかな。

3H Par3 144Y

▼プレー内容
5Iでやや引っかけてグリーン左へ。
アプローチはなかなか良かったのだが、寄せワンできずの2パットのボギー。
▼反省点
とくになし。

4H Par4 406Y

▼プレー内容
ティーショットが左に行って木が邪魔になる位置に。
セカンドで木を回避しつつのドローを狙ったがまっすぐに飛んで右ラフに。
3オン2パットのボギー。
▼反省点
木が邪魔になるのは分かっていながらその場所にボールが飛ぶという…汗
ドローはやや冒険ショットだったかもだが、それなりに練習場などでの自信はあったので良いチャレンジだったと思っておく。

5H Par5 548Y

▼プレー内容
ティーショットはグッドショットでフェアウェイキープ。
グリーン手前に池があるので刻みのセカンドはやや引っかけ。
サードショットも引っかけでグリーン左の4オン2パットでボギー。
▼反省点
引っかけが多く、右手に余計な力が入っていたのかも。
ラウンド中も脱力やリズムの維持が課題かな。

6H Par4 383Y

▼プレー内容
ティーショットは2Iで右目に飛んでいき、おそらくカート道を使っての321Y。
ただ、グリーンまわりは数本の木々が立っていて、ボールの高さを計算に入れていなかったため、木に当たって後ろに戻る。
次のショットも木に当たってバンカーまで戻る。
4オン2パットのダボ。
▼反省点
グリーン近くからの2打の損は痛いね。
木々がある場合高さも考えて少しロフトが立っているクラブで低めの転がし系アプローチの選択も必要だ。

7H Par4 372Y

▼プレー内容
ティーショットは右ラフ。
セカンドは確かグリーン手前だったかな。
3オン2パットのボギー。
▼反省点
このホールはあまり記憶に残っておらずだが、とくに反省点はないと思う。

8H Par3 165Y

▼プレー内容
ティーショットは強いアゲインストで押し戻されての池ポチャ。
サードショットはグリーン奥に行ってしまって、4オン1パットのダボ。
▼反省点
強いアゲインストだったのでクラブ選択を誤ったのと、池のリスクを考えて右側から攻める必要があったかな。
サードショットも手前から寄せる意識を高める必要もあり。

9H Par5 471Y

▼プレー内容
ティーショットは2Iでフェアウェイキープ。
セカンドはちょっと力が入ってしまったのでチョロ。
サードショットは超絶芯を捉えての飛びすぎグリーンオーバー。
その後のアプローチで寄せワンをしての初パー。
▼反省点
結果的にはパーで良かったのだが、セカンドのチョロミスは避けたいところ。
サードショットもグリーンオーバーしないクラブ選択が必要かな。

10H Par4 367Y

▼プレー内容
ティーショットは右スライスでOB。
4打目でグリーンオンするともロングパットを残して3パットのトリ。
▼反省点
右がダメだと分かっていながらもスライスしてしまうのが厳しい。

11H Par5 547Y

▼プレー内容
ティーショットは左OBギリギリ。
セカンドはまずまずのショットで前に運ぶ。
サードショットは木が気になるもの方向に影響無いのだが、グリーン左にはずしてしまう。
なんとか寄せワンしてのパー。
▼反省点
100Y以内のショットはグリーンオンの確率を高めたいね。

12H Par4 328Y

▼プレー内容
ティーショットはスライスで木々の中に。
木の間を抜けようとショットしたが木に当たって横に飛んで前に進まず。
ただフェアウェイに飛び出たのでサードショットをグリーンオンして3パットのダボ。
▼反省点
サードショットの距離感とパットの距離感の連続ミスを減らしたい。

13H Par3 134Y

▼プレー内容
手前が厳しいのでワンクラブ大きめを選択したが当たりが良すぎてのグリーンオーバー。
アプローチがショート気味で2パットのボギー。
▼反省点
グリーンオーバーのミスは想定内なので仕方なしかな。

14H Par4 387Y

▼プレー内容
ティーショットは右にスライス、左ドッグレッグなのでセカンドが距離が残る。
つま先上がりでライが悪いので刻みを選択したもの、意外とグリーン手前までボールを運べる。
アプローチして2パットのボギー。
▼反省点
ティーショットの結果から落ち着いて対処出来たと思うのでとくになし。

15H Par3 187Y

▼プレー内容
距離のあるPar3でアゲインストも強く4Iを選択したいところだがクラブセッティングから外していたため、3Iを短く持ってのティーショット。
風に負けない中弾道でまっすぐ飛んだがやはりグリーンオーバー。
アプローチして2パットのボギー。
▼反省点
とくになし。

16H Par4 382Y

▼プレー内容
ティーショットは良かったのだが、運悪くグラスバンカーに。
セカンドがトップ気味で土手に当たってしまう。
その後のアプローチもグリーンオーバー。
2パットのダボ。
▼反省点
ライが悪い時ほど脱力とリズム感維持でちゃんとショットしたい。
アプローチも手前からの意識を高める。

17H Par5 501Y

▼プレー内容
ティーショットはグッドショット。
セカンドはやや引っかけたもの悪くない位置に。
サードショットがどトップしてしまいグリーン奥のOBへ。
打ち直したらシャンクしてグリーン右にある池にポチャリ。
池越えアプローチはグリーンオーバー。
何とか寄せてワンパットでの+4。
▼反省点
OBを出した時に無理して打ち直しせずにローカルルールの前進2打罰を選択すればよかったかな。焦っての判断ミスは禁物…。

18H Par4 369Y

▼プレー内容
ティーショットは右ラフに行ったもののセカンドはグリーンオン。
2パットでのパーでホールアウト。
▼反省点
とくになし。

全般的にティーショットがそれなりにところに行ってもなかなか簡単にパーオンできないホールもあり、ティーショットからのマネジメントとそれが実現できるショット精度の高さが必要なコースなのかなと。
個人的にはショットの調子がイマイチで引っかけ多発していたころもあるのでそこも厳しかったかな。
ただ、攻略のしがいがあるコースなので是非ともまたリベンジしてみたい。

 - 雑談・その他