ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

タイトリストMB712のロフト角とライ角を調整

   

ちょっと無謀にもマッスルバックアイアンに憧れてしまったために、安くても良いので何か良さげなのがないかなと探していたところ、今使用しているアイアン、タイトリストのAP2 712に合わせて、MB 712だと安く入手できるのではと、あれこれ物色。

ミズノも検討したけども、あまりミラー系のクラブヘッドが苦手で、サテン仕上げのMB712の方がいいなーとwww

すると、状態がそれなりに良さそうなものが相場よりもお得なものがったのでポチリ。

確かに傷などはあるけどもまぁまぁとりあえず使う分には特になさそうな感じだったのでラッキーと思っていたのも束の間。

なんか構えてみると、かなりアップライトになっている…?
そしてなんかフェーズがやたらと被り気味…?

ということで、現在使用しているAP2 712のロフト角とライ角と同じ感じになるように工房で調整してもらうことに。

ただ、正確な数値は把握していないので、良い機会と思い、工房の方にお願いしてAP2 712のクラブの現状の数値を調べてもらった。

タイトリスト AP2 712 の ロフト角&ライ角

※()内の数字は標準スペックの数値

番手 ロフト角 ライ角
5I 26(26) 61.5(62.0)
6I 30(30) 62.0(62.5)
7I 33(34) 63.0(63.0)
8I 38(38) 63.5(63.5)
9I 42(42) 63.5(64.0)
PW 45(46) 63.5(64.0)

ふむ、基本的には、AP2 712の標準スペックのままで調整等はおそらくしていないと思うのだが、やや微妙にズレているみたいだねwww
ロフトも1度ズレているものがあったり、ライ角は0.5度ほどフラットになっているものがあったり。

AP2 712の状態をふまえ、MB 712の調整内容としては、ロフトはAP2 712に合わせてもらって4度刻みにしてもらい、ライ角は標準スペックにしてもらうことに。

タイトリスト MB 712 の ロフト角&ライ角

※()内の数字は標準スペックの数値

番手 ロフト角 ライ角
5I 26(27) 62.0(62.0)
6I 30(31) 62.5(62.5)
7I 34(35) 63.0(63.0)
8I 38(39) 63.5(63.5)
9I 42(43) 64.0(64.0)
PW 46(47) 64.0(64.0)

調整前はやはり結構なアップライトになっていたり、ロフトも全体的に2度ほどストロングになっていたようだ。

調整後に構えてみると、うん、視覚的にもロフト角やライ角が良い感じになっている!
これなら良い感じのショットが打てそう!

ということで練習場で軽く練習。

ボールを構えてみた感じの顔がパーフェクト!

弾道も良い感じだし、これで実戦投入していってみようと思う!!

 - ゴルフクラブ