石狩平原CC ついに復調か!

ラウンド(2020)




今回は、さん、Sさん、うちの奥さんのトモ、そして、僕ことヒカルで石狩平原カントリークラブでのラウンド。

天候は晴れ。
だけどこの時期になるとさすがに朝は寒い…!

ラウンド前にはニューしのつの練習場へ。
ショットの調子はまずまずな感じかな。

今回のピンポジは「C」。

結果はこちら(西→中)。

81(35)
  • パーオン率:50%
  • ボギーオン率:94%
  • フェアウェイキープ率:35.7%
  • パー以内率:44.45%
  • リカバリー率:22.22%

おお!
久々の80台前半!
シャンクがでる様子もなく普通にショットできる自信がついてきた。

やりすぎたスイング改造を少し戻す調整と、そこからさらにプラスアルファさせたヒップターンの意識で、ショットの精度は向上した印象。

ただ前半の西コースのパットがもったいないところだね。
パットのリズムが早く、エアレーションにやられてしまった感じ。

後半はパットのリズムをゆったりにして、下半身をしっかり固定させることで距離感や打ち出し方向が安定してきた。

今回は混み混みのラウンドでハーフ休憩が60分ほど…!
なので、レストランで食事、ミートスパカツを注文。

うん、美味い。

Sさん、象さん、お疲れ様でした&ありがとうございました!
またご一緒しましょう!