転がすアプローチをメインにしよう

ゴルフ練習日記




ここ最近のラウンドで勿体無いなーと思っているのがアプローチ。

せっかく飛距離を活かしてグリーン近くまでボールを運んでも、そこからアプローチで寄りきれず、結局パー、もしくは3パットでボギーという場面もしばしば。

最近はアプローチは56度オンリーではあるのだが、イマイチボールの高さを制御できず高く上がりすぎたり、距離感があわなかったりすることがある。

やはり基本となる転がしのアプローチをちゃんと考えねばと情報収集。

まぁ、やっぱりね、PWや9Iを使った方が簡単だよね。

しばらくは、SW(56度)とPW(46度)の2本を常にグリーン周りに持っていくことにするかな…!




カテゴリー

関連記事