8の字(ループ)スイング&ヒップターンを意識してみる

ゴルフ練習日記




以前にとしさんとのラウンドの時にヒップターンの話をしていて、ふと、自分でも試してみようと練習場へ。

簡単に言えば、お尻の位置を意識して回転させると、同時に腰を切ることになる、というもの。

逆に腰を意識するとスエーになってしまうことがあるので、ヒップターンの方が良い結果になりやすいとも言われているらしい。

んで、さっそく試してみる。

あれ!
これは思ったよりも良さげな感じかも!!

まあ、ショットの弾道はまだ微妙だけども、スイングの形的には良くなっている。

それでふと、8の字(ループ)スイングとヒップターンと両方意識したらどうなるかな、と試してみたところ。


ほほう。
これはさらにスイング的に良い感じになっているのでは…!

時にインパクトの時。

さすがヒップターンで腰を切っているので、クラブが遅れてくる感じで、かつ、右腰の前に手元が来る感じ打てている。

さらにループさせているので、手元の引き寄せ感も良い感じ。
というか、引き過ぎてトゥ側に当たっている感じか…。

これはちょっと可能性がありそうな意識ポイントかな。
オフシーズンに練習だ!

って、なんか、毎回練習場でスイング改造的なことをやってしまっているなぁ…。
うーん、通常のラウンド時にいろいろと支障が出そうだwww