ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

石狩平原CCで5月の「月例杯」に参戦!7位を奪取!

   

今回は石狩平原カントリークラブの5月の「月例杯」に参戦。

天候は晴れマークなのだが、実際には曇り。

そして風は強く冷たく、思っていた以上に寒い…。
が、昼にかけて徐々に気温が上昇。
上書きも徐々に脱いでいくwww
それでもさすがに半袖は厳しく長袖ウェアでのプレー。

前回のオープン杯同様にニューしのつゴルフの練習場に立ち寄り。
練習時はなかなか良いんだけどなぁ。
ただ寒いので身体がうまく動かなく、トップとかすると手がめっちゃ痛い…汗

今回のピンポジは「D」。

珍しく競技なのにグリーンは遅め。
霜がおりていたとかでローラーをかけられなかったようだ。

結果はこちら(中→南)。

88(34)

※コースレート[スロープレート]:RT 70.6[128]

  • パーオン率:28%
  • ボギーオン率:78%
  • リカバリー率:23.08%
  • パー以内率:38.89%
  • フェアウェイキープ率:42.9%

ぬぬぬ。
今回のハンデは「13」となるので、ネットスコアは「75」の3オーバー。
うーん、もうちょっと頑張りたかった。

南コースでOBは1つ出てしまったが、南でもわりと積極的にドライバーを使用して大きく曲げることなる使えたのは大きな武器になりそうかな。
特に月例はバックティーになるので飛距離でできるだけ前にボールを運べるのはかなりのアドバンテージになる。
ドライバーショットの精度が向上できればかなり有利になりそうだ!

が、南8Hについては、やっぱり右OBがあるホールに限って大きくスライス…汗
気をつける意識が強いせいか、切り返しのタイミングがややバラバラになってしまい、身体が少し開いて振り遅れてしまったようだ。

ドライバーが好調だったのでそのまま攻めてみたのだが、やはりU2を使ってみるべきだったかな。もし南8HでU2を使う場合は、その前の南7Hでも使用して試し打ち的に選択するのも良い手だなぁと思いついた。

ちなみに、難しいかなと敬遠していた2Iだが、こちら最近また使い始めている。

2Iの方がシャフトがカチカチなので、やはり方向性は良いような気がする。
もうしばらく実戦で2Iを使用してみようと思う。

で、月例の結果について、ネットスコアが「75」の3オーバーでこりゃ入賞は無いなとさくっと帰ったのだが、あとでゴルフ場よりTELがあって、なんと7位に入賞とのこと!
今回、寒さと強風で他のプレイヤーのスコアも伸び悩んだ感じなのかな。
とりあえず入賞できて嬉しい。ちなみに賞品は米とのこと。

ラウンド後は練習。

ショットの調整を行う。
脱力、左手主導、スイングテンポ、首の後ろの付け根固定を意識しつつ、さらに最近はグリップの右手の拇指球と左手の親指をくっ付ける意識もしていたり。
これはゴルフネットワークの「the MATCH」という番組でで三宅百佳プロが言っていたワンポイント。左手と右手が一体化する感じでショット精度が向上できる。

練習場でのショット精度は良くなってきているので、これを実戦でも継続できるよう頑張りたい!

 - ラウンド(2019)