ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

ライン出しショットが活躍中

   

前々回ラウンド前回ラウンドで、いわゆるライン出しショットを使用するようになってきた。

僕が実践しているライン出しショットに近い解説はこちら。

個人的な感覚で言うと、アプローチの時にボディターンをするスイングをより大きくスリークォーターまで振り幅を広げたショットかな。

あまりコックを使わない意識でクラブをスリークォーターまであげ、そこから腕は固定させつつ上半身(肩)の回転のみでショットする感じ。

これをすると方向性が抜群に良くなる。

飛距離はおおよそ1番手ほど落ちるので、1番手大きいクラブを持ってショットする。

まぁ、ぶっちゃけ、グリーン周り150Y以内ほどであれば、ライン出しショットは多用しても良いのかなーと。
特にPar3では毎度ライン出しショットでも良いのかもしれない。

また、前回のラウンドの際にすずらん4Hのセカンドショットの際にUTでのライン出しショットを試してみたのだが、なんと、真っすぐグリーン方向に飛んでいき、見事イーグルチャンスに付けるなどの恩恵が多いことが判明。
たまたま、かもしれないが、もうちょっと練習してより精度が高められれば思っていたりする。

下記動画は以前にライン出しショットを練習していたもの。

あくまでも僕自身の意識なので、スリークォーターといっても、実際にはほぼフルショットの位置に近いかもwww
フォローはコンパクトにはなっているね。
やはり、いつものフルショットは少しオーバースイング気味なのかも。

ライン出しショットはまだ試し始めたばかりなので、あまり当たりが良くない時もあったりで、そうなると飛距離が思った以上に落ちるなどの影響も…!
なので、このライン出しショットもオフシーズンであれこれと試して、より実戦で使えるような技として身につけていきたいものだ。

 - ゴルフ練習日記