ちゃんと上達できたか?ゴルフ向上計画ブログ

そりゃ誰でもゴルフで良いスコアや良いショットを打ちたい!そんな風にちゃんと上達できる(?)までの道のりを記録していくゴルフブログ。おまけでグルメ記事も公開中。

*

スタンスで気をつけるべき点(個人的メモ)

   

練習場でそういえば!と気付いた点を個人的にメモ。

スイングも大事だけど、スタンスもそれと同じかそれ以上に大事!

それは、前傾姿勢の時にしっかりと股関節から曲げて、股関節に体重を乗せる感じにすること。

これを最近すっかり忘れて楽なスタンスでスイングしていたなぁと。だから軸がブレてチーピンとか出してしまうことが多かったのかもしれない。

スタンスの時に股関節を意識するだけで、スイングバランスが安定化してボールの当たりも芯を食う頻度が格段にアップ!
良い感じ。この感じを忘れないようにしなくては。

ちなみに、前回に書いた「女子プロを参考に!」の左腕とドライバーが一直線になる件、練習するときに鏡でチェックしてみたら、これ、意外と最初っからそんな感じでスタンスしていたかも。
いいね。
よりこの感覚が覚えられるよう、鏡を見てドライバーのスタンスもいろいろとチェックしてみた。

あと、多分これは個人的なポイントと思うけども、左足を少し内股な感じにするのが良いみたい。

おそらくこの足の位置にすることで、ちゃんと左の壁が作れるみたい。
つまり、インパクト時に左足に体重を乗せて踏ん張ることができる。

ヘッドスピードも上がるし、チーピンにもならない。

さらに今後チャレンジしていきたい点として、「持ち球をフックに」「長いクラブはスタンス広め」を意識してみようかなと。

持ち球ってよく言ううけども、あんまり意識したことがない。
なんで、常に左に曲がるようにショットすることを心がけてみようかなって。

うまく打てるとまっすぐに近いボールが飛ぶんだけども、その分、ミスった時に右に左にと大暴れすることが多いので、どちらか一方に絞っていければと。

そして、広めのスタンスは、体重移動をして飛距離アップを。
体重移動は、トップまでは右に移動のイメージ、ダウンはちょい左に戻しつつで回転するイメージ、がポイントかな。
結構いいインパクト音になったので屋外練習場で試し打ちしてみたいw

まとめるとこんな感じ。

  • 股関節に体重を乗せる
  • 左腕とドライバーが一直線
  • 左足を少し内股に
  • 持ち球をフックに
  • 長いクラブはスタンス広め

さてさて、いろいろと練習が必要そうだ…!

 - ゴルフ練習日記